【30MM】EXM-A9n スピナティオ (忍者仕様) レビュー

はい!それでは!
今回は30MMシリーズより「EXM-A9n スピナティオ (忍者仕様)」のレビューです!

地球連合軍、バイロン軍に次ぐ第3勢力マクシオン軍の量産機「スピナティオ」の忍者仕様タイプをレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 販売年  2021年05月
  • 税込価格 1,408円

30 MINUTES MISSONS「EXM-A9n スピナティオ (忍者仕様)」

パッケージはこちら。地球連合軍、バイロン軍に続く第三勢力マクシオン軍に所属するエグザマスクということで、新規造形で立体化されています。これまでの30MMシリーズ機と異なりシールなどは付属していませんでした。

付属品はビームライフル、ショートブレード×2,左右平手、右角度付き持ち手、肩関節、ジョイントパーツになります。こちらとは別に忍者アーマー一式も付属しています。

こちらが完成した【30MM】EXM-A9n スピナティオ (忍者仕様)になります。更に組み立てやすくなった新構造ということで、素体組み立て部の説明書も一枠に収まるほどになっており、ファインビルド系のプラモになれた人なら30分もかからないくらい組みやすいキットになっていました。こちらは素組の状態になります。

頭部は丸っこい形状にクリアバイザーを装着したデザインになっています。バイザー内には二つ目モールドが造形されています。

胴体部分は組み易さを追求したデザインで、胸、腰接続部にはポリキャップタイプのボールジョイントが使用されています。肩関節は軸の長さが異なるものが2種類付属しており、アーマーの有無で使い分けるようになっています。

脚部の構造も簡素化されていますが、すねのシリンダーなど細かいモールドが造形されています。

ビームライフルやショートブレードを持たせて。シンプルなデザインで少ないパーツ分割ですが、3ミリ軸穴やピンが備わっています。

忍者アーマー

スピナティオに忍者アーマーを装着。アーマーのほとんどは3ミリ軸穴を介して簡単に取り付けることができます。

フェイス部や胸、背中に忍者アーマーを装着。肩アーマーは左右でデザインの異なるタイプで、肩関節を長いものに交換して取り付けます。

腰やひざにもアーマーを取り付けます。アーマー取り付け箇所はあくまで例なので、30MMらしく自由に取り付けることができます。

ショートブレードを持たせて。ブレードは両手に持たせたり連結させることもできます。

ビームライフルは専用の角度付き持ち手が付属しているので、キッチリ正面に構えて保持させることができます。

先に発売された戦国アーマーとも並べて。対照的なカラーリングで一緒に並べるとよさげですね。

【30MM】EXM-A9s スピナティオ (戦国仕様)  レビュー

以上、【30MM】EXM-A9n スピナティオ (忍者仕様)のレビューでした!

それではご安全に!