【御模道】ATKガール HERACROSS レビュー

はい!それでは!
今回はATKガールシリーズより「ATKガール HERACROSS」のレビューです!

中国のプラモデルメーカー御模道(EASTERN MODEL)より、装甲を身にまとう美少女プラモデルシリーズ「ATKガール」の第2弾キット、HERACROSS(ヘラクロス)をレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラー冊子になっています。

  • 販売年  2020年10月
  • 税込価格 12,000円

ATKガール「ATKガール HERACROSS」

パッケージはこちら。本キットは中国のプラモデルメーカー御模道(EASTERN MODEL)が販売する美少女プラモデルシリーズ「ATKガール」の第2弾キットで、日本では童友社が輸入・販売しているアル。どこかで見たことあるようなパッケージだけど、気にしない気にしないアル。

素体になる中の人には名前や年齢、血液型などが設定されているアル。この子はNOVAちゃんっていうみたいアルナ。

ご覧の通りパッケージから組み立て説明書まで全部中国語アル。組み立てはガンプラや他の日本製プラモと同じく数字とアルファベットの組合せのランナーだから、中国語を読めなくても全く問題ないアル。

御模道とATKガールのロゴアル。

水転写デカールも付属していて、ブルーとレッドの瞳から選択して貼り付けることができるようになっているアル。表所パーツはタンポ印刷済のパーツが3つと無地のパーツが3つ付属しているアル。

付属品は表情パーツ×3種、各種ハンドパーツ、イナズマエフェクトパーツ、専用スタンドアル。ハンドパーツの横にあるのは余剰パーツアル。

スタンドは同タイプのスタンド同士を接続できるようになっていて、接続部分は折りたたみ収納できるようになっているアル。スタンドの支柱なんかは日本製の一般的なスタンドと同じような感じアル。

さらに今回は初回生産仕様だったみたいで、1/12スケールのお洋服も付いてきてたアル。

まずは完成した【御模道】ATKガール HERACROSSちゃんの素体アル。1/12スケールの美少女プラモで、コトブキヤのメガミデバイスみたいに素体に装甲を取り付けてブンドドするキットアル。またこのシリーズの特徴なのかわからないアルが、とにかくアンダーゲート、アンダーゲート&アンダーゲートで、ここもアンダーゲートやったんかいってな感じでアンダーゲート地獄アル。これは素組みの状態アル。

気になる大きさアル。今回のNOVAちゃんはATKガールシリーズの女の子の中では小柄で、コトブキヤのメガミデバイスよりかは少々小さ目アル。デカプリお尻のせいで、楓ちゃんが貧相に見えるアル。

???「君、パッケージと違うくない?」

表情パーツは通常顔、怒り顔、困り顔の3種類が付属しているアル。タンポ印刷済のパーツでどれも精度はいいアルが、パッケージイラストにはあんまり似ていないアル。

ヘアスタイルはショートボブで前後左右の4ブロック構造アル。表情パーツを交換するには前髪と左右の髪パーツも取り外すアル。

余剰パーツアルが多分ボーナスパーツ扱いで濃いピンクのヘアパーツにすることもできるアル。髪どめパーツは使いまわす必要があるアル。

胴体は内部がどこかで見たことある様な構造になっていたアル。肩関節がメガミデバイスは異なるから、断じてパクリではないアル。腰にスタンド穴があるアルが、普段は蓋パーツで隠しているアル。

中華のお乳は選べる2サイズアル。

腕はものすごく細いアル。パーツ同士のハメ合わせはいまいちな部分が多くて、調整しても隙間が出る部分が多々あったアル。

問題の腰回りをアップでアル。幼児体型なのに太ももとおしりは異様にムチムチで、好みが分かれそうなキットアルな。

脚部も太もも、すねにかけて中央にがっつり合わせ目が出る構造で、ハメ合わせもいまいちなので調整しないと隙間ができるアル。

適当にポージングアル。動かした感じもどう見てもメガミデバイスアル。本当に謝謝。カンフーアクションっぽいハンドパーツが付属しているから、ポージングが捗るアル。

組み立ててみた感想ですが、最初は中国製の海外プラモということで欠品などの不具合は大なり小なり覚悟していたアルが、パーツのハメ合わせが悪い、アンダーゲート地獄、どこかで見たことある様なデザインなどのマイナス要素はあったアルが、大きな不具合はなくギミックも面白くてむしろクオリティの高さに驚いたアル。

全武装状態

こちらは武装状態のバックパックを装備していない状態アル。頭、胴体、腕、脚部を換装して再現するアル。細かいパーツ群で構成されていてアンダーゲート地獄もあって組み立てにはものすごく時間がかかるアルが、その分満足感があるアル。

こちらがバックパックアル。これまたどこかで見たことあるようなデザインの組合せアルが、気にしない気にしないアル。3ミリ軸で腰に接続するようになっているアル。

エールストライカーの様なダクトもイエローのパーツでかなり細かく色分けされているアル。各ユニットはボール軸や3ミリ軸でぐりぐり動くようになっているアル。

バックパックを装備したアル。後ろに重心が傾くアルからちょっと前かがみアル。

頭部をアップで。髪の色は濃いピンクになり、バイザーはクリアブルーのパーツを使っているアル。ヘラクロスってことでカブトムシの様なデザインのカッコいいツノが生えたアル。表情パーツも素体と使いまわしアル。

胴体や腕にも非常に細かいパーツが多く使用されていて、さらにどれもアンダーゲート仕様なので組み立てには一苦労アル。二の腕部分は素体と共通で、腕にはガントレット型の装備を装着しているアル。

脚部も太ももから下を交換するアル。スラスターなど細かく色分けされているアル。

腰のスタンド穴はバックパックを取り付けるから、スタンドは専用のジョイントを使用するアル。

全武装爆発模組ー拳ーアル。説明書の中国語は読めないけど、たぶん必殺技名アル。ガントレットに取り付けられるハンドエフェクトとイナズマエフェクトが付属しているアル。

全武装爆発模組ー蹴ーアル。ガントレットは脚部にも装着できて、パンチ技以外にも蹴り技も繰り出せるアル。

巡航模式(クルーザーモード)アル。ガントレットをバックパックに装着して高速移動形態を再現できるアル。

ついて来れるかな~

おばあちゃんが言っていたアル。ヘラクロスなのにツノはヤマトカブトなのはこれ如何にアル。

以上、【御模道】ATKガール HERACROSSのレビューでした!

それではご安全に!