【1/144】カスタマイズシーンベース 06(市街地Ver.) レビュー

はい!それでは!
今回は「カスタマイズシーンベース 06(市街地Ver.)」のレビューです!

市街地をイメージしたセットになっており、道路やビルなどの複数キットを連結させたり、ガンプラや30mmシリーズなどと組み合わせたりと様々な使い方ができます!

組み立て説明書はパッケージと共通の物になっています。

  • 販売年  2021年03月
  • 税込価格 1,100円

カスタマイズシーンベース 06(市街地Ver.)

パッケージはこちら。アクションベースなどと同じく袋詰めの物でした。

市街地Ver.ということで、本キットの内容はビル、道路、ベース、電柱、各種ジョイントパーツになります。それぞれを自由に組み合わせて市街地を再現します。

こちらは道路エフェクトです。首都高速をイメージしたような道路で、複数のパーツを連結させて再現します。

まっすぐ形状の道路が2枚とカーブを描いた道路が1枚付属しており、それらを組み合わせます。また支柱や街灯も付属しています。

こちらはビルのエフェクトです。複数組み合わせて高層ビルや、2階建てくらいの小さいビルも再現することができます。

ビルは通常と破損した物の2種類があり、斜めに分割した状態になっています。組合せ次第ではおぼっちゃまくんみたいになりますが、4階建ての通常、破損ビルを再現することができます。

またビルの下にはピンを取り付けることができるので、ベースなどに固定できます。

こちらは電柱エフェクトです。ベースに差して使用します。また細いリード線も付属しており、電線を再現することができます。

電柱とビルを組み合わせて。1個だけだとそれなりですが、複数あればそれっぽくなりそうです。

他にはジョイント類が付属しており、固定の物とフレキシブルに可動するものがあります。これらは自由に連結することができます。

道路とビルと電柱を組み合わせてパッケージ風に。本キット1つだけで、このように再現することができます。

2つ市街地キットを用意して組み合わせてみました。道路を2枚重ねにすれば首都高速っぽく見えますね。ビルも表から見たら通常ですが、裏からだと破損状態になっています。

30MMと組み合わせて。1/144スケール対応なのでガンプラなどとも組み合わせることができます。

ビルを破損状態にしてZガンダムのジャブロー戦っぽく。

カスタマイズシーンの情景Ver.とも組み合わせて陸戦っぽく。情景Ver.のベースは建物がだいぶ小さ目ですね。

バーストエフェクトなどとも組み合わせてヤラれシーンなども再現できます。

以上、【1/144】カスタマイズシーンベース 06(市街地Ver.)のレビューでした!

それではご安全に!