【EXモデル】1/144 SCALE ガンダムトレーラー レビュー

はい!それでは!
今回はEXモデルシリーズより「1/144 SCALE ガンダムトレーラー」のレビューです!

初代ガンダムに登場した地球連邦軍のモビルスーツ運搬用トレーラーで、RX-78-2 ガンダムと組み合わせることで、機動戦士ガンダム第1話目の名シーンを再現できるキットになっています!

組み立て説明書は単色モノクロカラーの物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム
  • 販売年  2001年07月
  • 税込価格 3,300円

EXモデル「1/144 SCALE ガンダムトレーラー」

パッケージはこちら。2001年に発売されたEXモデル第1弾目の記念すべきキットで、戦闘機や戦艦など立体化に恵まれない機体をキット化したシリーズになります。

箱の大きさは一般的なハイグレードキットの半分くらいで、EXモデルということでシールは付属していませんでした。

こちらが完成したガンダムトレーラーになります。機動戦士ガンダム第1話に登場した、サイド7内でRX-78-2 ガンダムを乗せていたトレーラーで、1/144スケールで立体化されました。

パーツ数は少なめで、成形色もグリーン、ダークグリーン、ブラックの3色が使われています。トレーラー上に上るための梯子ラダーなど細かく造形されています。タイヤは回転はしませんが、それぞれ別パーツで再現されています。

こちらは素組み状態になります。

トレーラー上のハンガーは取り外すことができます。アニメに登場したトレーラーはこちらの状態のようで、ハンガーは公式サイトによると新規解釈で再現された物のようです。

ハンガー単品でもディスプレイすることが出来ますし、固定はできませんがトレーラー上に立ててディスプレイすることもできます。

正面から。細かいパーツ分割で再現されています。運転席の窓ガラス部分はブルーなんかで塗装すると良さそうですね。

トレーラーの裏側にもそれなりにモールドが刻まれています。

いろんなRX-78-2 ガンダムを乗せて。ハイグレードやリアルグレード、エントリーグレードなど1/144スケールのガンダムならそのまま載せることができます。

ガンダムバルバトス待機状態。いろんなHG系キットと組合せられそうです。

暦ちゃんにはさすがに小さすぎました。ガンプラ以外のフィギュアライズ系のキットなどには少々小さそうですね。

???「逆だったかもしれねェ・・・」

最後は機動戦士ガンダム第1話、ガンダム大地に立つシーンを再現!

以上、【EXモデル】1/144 SCALE ガンダムトレーラーのレビューでした!

それではご安全に!