【ガシャポン】マキシン ミニチュアコレクション レビュー

はい!それでは!
今回はガシャポン「マキシン ミニチュアコレクション」のレビューです!

SO-TAから発売されているガシャポントイより、コトブキヤ製プラモ創彩少女庭園と組み合わせることができる、マキシン ミニチュアコレクションをレビューしたいと思います!

  • メーカー SO-TA
  • 一回 400円

ガシャポン「マキシン ミニチュアコレクション」

今回はこちらのMAXIM(マキシン) ミニチュアコレクションのレビューです。SO-TAから発売されているガシャポンで、一回¥400となります。内容は帽子のミニチュア、マネキン、箱になります。

株式会社マキシンは神戸に本店を構える帽子専門店だそうです。今回はコトブキヤの創彩少女庭園シリーズキットとのコラボ企画で、インスタグラムでフォトキャンペーンも開催されています。

箱はペーパークラフトになっており、ハサミなどで切り取ってのり付けすることで箱を組み立てることができます。ソフトハットと麦わら帽子は中に入れることができます。

自分は創彩少女庭園のまどかちゃん、暦ちゃん、リツカちゃんの3人分のハットを用意してみました。写真順にエレガンスハット、ソフトハット、麦わら帽子になります。このほかにキャペリンハットもラインナップされており、それぞれ2色ずつのため、合計8種類となります。

マネキンのカラーも今回はたまたまホワイトカラーのみが当たりましたが、ブラックカラーもあります。

ソフトハットを暦ちゃんとジョーカーに装着。暦ちゃんの頭には乗っけるだけになってしまいましたが、ジョーカーの頭にはアンテナが邪魔ですがぴったりと被せることができました。ソフトハットはブラックとレッドカラーがラインナップされています。

こちらは麦わら帽子です。ベージュカラーとブラウンカラーがラインナップされています。リボン部分もライトブルーで色分けされており、爽やかな印象の帽子です。まどかちゃんや丸っこい頭のキットに被せることができます。

こちらはエレガンスハットです。ブルーの他にレッドカラーがラインナップされています。名前と見た目通りエレガンスなハットで、リツカちゃんにぴったりなハットかと。大き目なハットなので箱には入りませんでした。

以上、【ガシャポン】マキシン ミニチュアコレクションのレビューでした!

それではご安全に!