【独り言】ニッパー買い換えました。

【侵略ロボ】機動動姫MoMo ORCA-ドレッドレッド- レビュー

はい!それでは!
今回は侵略ロボ「機動動姫MoMo ORCA-ドレッドレッド-」のレビューです!

造形作家、島本娼弘氏が手掛けるオリジナル女性型ロボット「機動動姫MoMo」より、MoMoオルカのカラーバリエーションで第2弾となるドレッドレッドをレビューしたいと思います!

説明書は冊子状の物が付属します。

  • 発売年  2022年4月
  • 税込価格 4,950円

パッケージ・付属品

パッケージはこちら。本キットは以前発売された侵略ロボシリーズ「機動動姫MoMo ORCA-オルカ-」のカラバリキットで、「すべてのMoMoの破壊」を標榜するテロ組織「ドレッドレッド(血濡れの赤)」が操る機体だそうです。パッケージにはロングヘアやポニーテールなど様々なバリエーション機が描かれていますが、本キットはMoMoオルカと同じおかっぱヘアになります。デカールやシールなどは付属していませんでした。

付属品もMoMoオルカと同じ内容では太刀、直刀、ハンドキャノン、武器マウントパーツ×4、左右平手、左右武器持ち手になります。Bランナーが2枚付属している関係で、頭部パーツやハンドパーツがダブるので、予備やカスタムパーツとして使用できます。

レビュー

こちらが完成した【侵略ロボ】機動動姫MoMo ORCA-ドレッドレッド-になります。エムアイモルデより発売されているオリジナルロボで、テロ組織に属する機体ということでMoMoオルカとは敵対関係にあるようです。MoMoオルカのカラバリキットで、赤と黒基調のダークなイメージのカラーリングとなっています。こちらは素組みの状態です。

先に発売された機動動姫MoMo ORCA-オルカ-と並べて。それぞれ1/144スケールキットですが、全高30mということでガンダムなどよりかなり大き目な機体になっています。

【侵略ロボ】機動動姫MoMo ORCA-オルカ- レビュー

頭部をアップで。MoMoオルカと同じおかっぱヘアで、奥まって見えにくいですが瞳やマスクなどもしっかり造形されています。ヘアパーツにあたる部分は取り外し可能な構造なので、今後ポニーテールなどのバリエーションキットなども登場するかもしれませんね。

胸部の膨大なエネルギーを生み出すジェネレーター「OP炉」をアップで。OっP炉の先端はなぜか尖っています。結構複雑な配色ですが、細かいパーツ分割で色分けされています。

背中には3mm径のハードポイントがあり、付属の武器ホルダーなどを取り付けられるようになっています。腰の三角部分は取り外し可能で、スタンド穴として使用できます。

腕部をアップで。今回は説明書の通り接着したので、ひじ関節接続部の隙間が生じなくなりひじが外れにくくなりました。ハンドパーツは平手と武器持ち手が付属しています。

侵略ロボシリーズで一番造形の気合が入っている部位。股関節はポリキャップのボール軸接続になっています。

全体的に美脚足長バランスですらっとしたシルエットになっています。かかとはハイヒールで、すね側面にはファスナーのようなモールドがありブーツを履いているような意匠。

アクション

ハンドキャノン、直刀を装備。背中や太もものハードポイントに武器ホルダーを取り付けられますが、かなりスカスカで太刀や直刀がポロポロ取れてしまいがちでした。

ハンドキャノンや太刀でブンドド。武装類もシルバー調の成形色になっており、MoMoオルカと同じ物が付属していました。

MoMoオルカとブンドド。全く同じキットなのでまあ絡めやすいと言えば絡めやすいです。

あまり破損を気にせずガシガシ動かせるので、ダイナミックなポージングも難なくこなせるぞ!!女同士のケンカってこんな感じだよなぁ!!

以上、【侵略ロボ】機動動姫MoMo ORCA-ドレッドレッド-のレビューでした!

それではご安全に!