【夏休み特別企画】第1回 チキチキ ハイパーνガンダム祭り開催中

【チラシの裏】ガンダムベース ポップアップツアー 大阪 & 大阪ミナミぶらり旅 レビュー

はい!それでは!
今回は大阪・心斎橋パルコで開催されている「GUNDAM NEXT FUTURE THE GUNDAM BASE POP-UP TOUR OSAKA」に行ってきましたのでその時の模様をお伝えしたいと思いますやで!!

  • 開催場所 心斎橋PARCO 14F・SPACE14
  • 開催期間 2022年7月22日~8月7日まで

THE GUNDAM BASE POP-UP TOUR OSAKA

日本全国の主要都市で「GUNDAM NEXT FUTURE」関連のイベントが開催されていますが、その一環で「THE GUNDAM BASE(ガンダムベース)」の魅力を凝縮したポップアップイベントが日本各地9会場で開催されており、大阪・心斎橋PARCOでも開催されていましたので今回そちらに突撃してみました。コロナが流行りだしてからは殆ど大阪ミナミに来ることはなかったのですが、今回久々に足を運んでみました。

今回の記事、内容的にはガンダム2割、自分の日記帳8割なのであまりご期待なさらず…。

 

※もうバレてるかも知れませんが、当サイトの管理人 三流オペレーターは関西人でおまんがな

 

心斎橋パルコに到着。ガンダム関連のイベントは14階で開催されており、入場料は無料です。平日だったので人出は少なく待つことなく入場出来ました。

入り口には今後発売される「機動戦士ガンダム 水星の魔女」関連のプラモデルとROBOT魂エアリアル、22万円ガンダムが展示されていました。イベントの規模はかなり小さく展示されているのはこれだけでしたので、期待していた分かなり物足りない感が。

水星たぬき合戦ポンポコの主人公「スレッタ・マーキュリー」ちゃんパネル。会場で配布されているリーフレットには、水星の魔女 前日譚(プロローグ)のオンライン試写会に参加できるQRコードが記載されています。

会場内ではガンダムベースやイベント限定キットが販売されています。種類は最近販売されたクリアカラーキット等がメインで、エコプラ卵の殻ガンダムやネオンカラーが特徴的なリサーキュレーションキットも販売されています。

自分は週末明けの開催4日目に行ったのですが、RGストライクルージュ(グランドスラム装備)のみ売り切れとなっていました。その他MG F90クリアカラーやHGザクリアルタイプカラーなど人気の有りそうなキットはまだまだ在庫が沢山あったようでした。

【エントリーグレード】エコプラ RX-78-2 ガンダム[クラシックカラー] レビュー【ガンダムベース限定】RG ストライクルージュ グランドスラム装備型 レビュー【イベント限定】ガンダムマルコシアス[アイアンブラッドコーティング] レビュー【イベント限定】ガンダム端白星[アイアンブラッドコーティング] レビュー【ガンダムベース限定】ホシノ・フミナ[ガンダムベースカラー] レビュー【ガンダムベース限定】RG エールストライクガンダム & スカイグラスパー ランチャー/ソードパック セット[クリアカラー] レビュー

 

 

 

 

 

_人人人人人人人人人人人_
> ここからチラシの裏 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

 

 

 

 

 

ちょうどお昼時だったので13階のレストラン街へ。前々から気になってたビストロカラト大人様ランチを食べてみました。一日限定30食、税込み¥1,980となっており+¥300で食後のドリンクもセットとなります。内容は冷製サラダ仕立て、温かいスープ、メインの料理盛り合わせ、パン又はライスとなっており、盛り合わせのローストビーフや白身魚フライなど結構ボリュームがあり大満足のランチでした。(メイン料理は週替わりだそうです)

お店はパッと見敷居が高そうですが、カウンター席も充実しており一人でも気軽に入れると思います。

心斎橋パルコ6階はキャラクターショップフロアになっており、ゴジラ、ジブリ、LEGO、ウルトラマン、クレヨンしんちゃん、カプコンなどなど様々なアンテナショップが軒を連ねています。フラッと立ち寄っただけなのですが、見て廻っていたら購買意欲が掻き立てられたのでいろいろ買ってしまったでござる。

こちらはジブリショップで買ったミニスケボーキーチェーン。スケボーのキーホルダーで創彩少女や仮面ライダーにちょうど良さそうなので買ってみました。

お値段¥1,320で全6種類、中身はブラインドで自分はとなりのトトロのネコバスが当たりました。

ウルトラマンショップで購入したウルトラ怪獣シリーズよりメトロン星人。年末に発売される創彩少女庭園 源内あおちゃんと一緒にちゃぶ台を囲むんだ…。

お値段¥660のソフビ人形で、他にもダダやバードン等の人気怪獣や今話題のゾーフィ等もありました。

こちらはカプコンショップで購入したアンブレラ社製錠剤風ラムネです。バイオハザードシリーズに登場する製薬会社アンブレラが開発したゾンビ耐性の付く錠剤で、中身はラムネ菓子になっています。カプコンショップ売上2位のアイテムだそうです。(1位はモンハンのアイルーバッジ)

こちらのお値段は¥864となります。

最近なにかと物騒なのですが、これがあればゾンビに噛まれても安心だね☆

こちらはグリーンハーブ、レッドハーブの香りがする入浴剤。こちらもバイオシリーズではお馴染みの回復アイテムです。お値段は一つ¥550です。

<オフロガワキマシタ!! 早速グリーンハーブの方をお風呂に入れてみました。最初レッドハーブと調合して両方入れたろうかなとも思ったのですが、勿体無いのでやめました。

 

以上、【チラシの裏】ガンダムベース ポップアップツアー 大阪の模様でした!!

それではご安全に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪ミナミぶらり旅

で、パルコでガンダムを観終わって美味しい物も食べて面白そうな物も買ったので、運動がてら久々に大阪ミナミの街を練り歩くことにしました。ここからはガンダムとかプラモデルとかあまり関係ない内容です。

先週、横浜ベイエリアで開催されていたスタンプラリーイベントにも参加したのですが、各スポットを巡って練り歩くのが思いのほか楽しかったオレ(感想)。

なので今回は大阪ミナミ周辺〜天王寺間で有名な観光スポットを目標に設定し、コロナが流行りだしてから街の様子がどのように変化したか等も観ながら散策することにしました。

戎橋

心斎橋から難波(なんば)方面へ歩いて行くとあのグリコの看板があることで有名な戎橋(えびすばし)」があります。

心斎橋筋と戎橋筋を繋ぐ橋で、阪神タイガースが優勝した年にケンタッキーおじさんが投げ込まれたりした道頓堀川に架かる橋になります。

かに道楽の巨大蟹オブジェやくいだおれ太郎こなもんミュージアムもこの通りにあります。コロナコロナ言っていますが、日本人観光客は沢山居てテレビ局のクルーなんかも居たりして皆足を止めて写真を撮ったりしていました。

なんばグランド花月

戎橋筋を南に歩くとなんばマルイや高島屋、数年前にオープンしたエディオンなんば本店などの大型施設が取り囲むロータリーに出ます。平日ですが以前より人出は少ない印象。

ついでにエディオンのおもちゃ売場を覗いて見たのですが、他所と同じくガンプラ売り場は悲惨な事になっていました。。。

ここからなんば南海通りを東に行くと、あの吉本新喜劇の劇場「なんばグランド花月」があります。毎週土曜日お昼に放送されている吉本新喜劇や所属芸人の寄せ等もここで上演されており、周辺にはNMB48劇場シアター等も隣接しています。

大阪といえばたこ焼きですが、こちらのたこせんも超オススメ。たこ焼きを薄いエビせんで挟んだ物で、せんべいのパリッとした食感とたこ焼きのドロッとした食感を同時に堪能できます。

ソースやマヨネーズもかかっているので味はたこ焼きそのものですが、ハンバーガーみたいにお手軽に食べられるかと思います。

コトブキヤショップ日本橋店

なんば方面から南東に行くと大阪の秋葉原こと日本橋(にっぽんばし)エリアにたどり着きます。関西を代表する電気街で、メイド喫茶やカードショップなどヲタ向け店舗が軒を連ねています。

東京の日本橋はにほんばしだけど、大阪はにっぽんばし。(ここ大事)

PCパーツやコアなアイテムなどを販売する商店が並ぶでんでんタウンオタロードが有名で、「コトブキヤショップ日本橋店」もここにあります。

自分はここ1〜2年でコトブキヤ製のプラモデル(主に美少女)にドハマりしだしたのでちゃんと中を覗いたことはなかったのですが、なかなかの品揃え。メガミデバイスやフレームアームズ、創彩少女庭園などのキットが充実しており、コトブキヤショップ限定のキットも販売されています。

コトブキヤ レビュー

店内はほとんど撮影禁止なので、撮影可能だった小さい先輩ことエマちゃん先輩のパネルをパシャリ。カオプリ赤ずきんや再販されたばかりの水着フレズヴェルクなど色々販売されていました。

創彩少女庭園 レビュー

コトブキヤショップで衝動買いした立川市公認なりそこねキャラクターのウドラぬいぐるみ。着々と創彩少女あお殿をお迎えする準備が整ってきた模様。

数年ぶりに日本橋を訪れたのですが、ガンプラをパーツ毎にバラ売りしてたイエサブが無くなってたり、知らないカードショップがあったりとでそれなりに様変わりしてた印象です。あと久々にメイドさん(たぶん)に声掛けられました。

通天閣

日本橋から南へ行くと大阪のエッフェル塔こと通天閣(つうてんかく)」のある新世界にたどり着きます。

大阪のソウルフード串カツやどて焼、中川家の礼二さんがモノマネしてるようなワンカップを持ったオッサン、ポケットがいっぱい付いたチョッキを着たオッサン、歯のないオッサンなどなどディープな大阪を思う存分堪能出来るエリアになります。

大阪の福の神、アメリカ生まれ大阪育ちのビリケンさんや串カツ横綱。ビリケンさんは足の裏を撫で回すとご利益があると言われています。

初めて新世界に来た時は景色の情報量が多すぎて脳がついて行けなかったでござる。

新世界には昔ながらのゲーム場や射的、怪しげなガシャポンなどが沢山あり、ちょっと大通りから離れると(危ない意味で)他の観光地にはない独特な空気感を味わえます。

日本人観光客は多かった印象ですが、やはり外国人観光客は殆ど見かけず。自分は今回、自転車を漕ぎながらあ゛っ!あ゛っ!と奇声をあげるオッサンに遭遇できました。

新世界と天王寺市街地の中間あたりにある天王寺動物園。ホッキョクグマ等が有名で大人¥500で入場出来ます。

自分はまだ中に入った事が無かったので入ってみようかと思ったのですが、まさかの休園日だったでござる。

あべのハルカス

さらにさらに東へ歩いて行くと阿倍野区・天王寺へと出ることが出来ます。ここには今のところ日本一の高さを誇る駅ビル「あべのハルカス」があり、58階から60階は展望台(ハルカス300)となっており地上約300mの高さから360度大阪全域を眺めることが出来ます。

ハルカスの展望台に行った後に通天閣の展望台に行くと残念な気持ちになるので、先に通天閣に行くことをオススメします。(体験談)

天王寺エリアの憩いの場ことてんしばもあり、ここでは子供3人が奇声をあげながら芝生を走り回っていました。

そしてもう疲れたので天王寺から電車で帰ることに。本日の歩数は1万歩オーバー、道中買った飲み物3本、スタート地点の心斎橋パルコからの所要時間は途中で色々立ち寄ったのですがおよそ3時間。よう頑張ったばい。

 

以上、大阪ミナミ〜天王寺の主な(?)観光スポットでした!いかがでしたでしょうか?

皆さんもワンカップを持ってポケットのいっぱい付いたチョッキを着た歯のない奇声をあげるオッサンを見たかったら、ぜひぜひ大阪へ遊びに来てくださいやで!!

それではご安全に!!