【1/144】カスタマイズシーンベース 04(情景Ver.) レビュー

はい!それでは!
今回は「カスタマイズシーンベース 04(情景Ver.)」のレビューです!

市街地戦をイメージしたセットになっており、複数キットを連結させたりガンプラや30mmシリーズなどと組み合わせたりと様々な使い方ができます!

組み立て説明書はパッケージと共通の物になっています。

  • 販売年  2020年06月
  • 税込価格 440円

カスタマイズシーンベース 04(情景Ver.)

パッケージはこちら。

これまでと同じくPP袋詰めの物で、30mmシリーズのキットでディスプレイイメージされています。

パッケージの作例では塗装しているようですね。

セット内容はこちら。

市街地イメージベース×3、蓋パーツ×3、支柱×1、ジョイント類×3になります。

シンプルなセット内容なので、複数同じキットがあると遊びの幅が広がりそうです。

このようにひし形の3つのベースを組み合わせれば、一般的なベースの大きさにすることができます。

高層ビル、市街地、公園と3つのエリアに分かれています。

3つ同じキットがあれば高層ビル街だけのベースにすることができそうですね。

それぞれのベースの中央部分は取り外すことができ、支柱用の穴が露出するのでスタンドをディスプレイすることができるようになります。

その辺にあったキットをディスプレイ。

HGシリーズのガンプラには少々小さめに見えますね。

別売りのカスタマイズシーンベースと組み合わせて。

このようにベース3つを組み合わせれば、他のカスタマイズシーンベースと同じ大きさになります。

付属のジョイントで接続もできます。

【1/144】カスタマイズシーンベース 02(砂漠Ver.) レビュー

カスタマイズシーンベース01と組み合わせて秘密地下基地っぽく。

01の上部にベースを接続することができます。

【1/144】カスタマイズシーンベース 01 レビュー

以上、カスタマイズシーンベース 04(情景Ver.)のレビューでした!

それではご安全に!