【?】なんで今更ファーストグレードガンダムの閲覧数が増えてるの?

【ダークアドヴェント】アンデッドドレス アイシス STD Ver. レビュー

はい!それでは!
今回はalphamaxより「アンデッドドレス アイシス STD Ver.」のレビューです!

alphamax(SKYTUBE)製の美少女プラモデルシリーズ「DarkAdvent(ダークアドヴェント)」より、シリーズ第3弾「アンデッドドレス アイシス STD Ver.」が満を持して登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 DarkAdvent(ダークアドヴェント)
  • 販売年  2022年09月
  • 税込価格 4,400円

 

 

 

注意

本キットは対象年齢15歳以上のプラモデルです。15歳未満の方はガンプラのレビューでも見ててください。

【HGBF】すーぱーふみな レビュー

 

 

 

パッケージ・付属品

パッケージはこちら。こちらのアンデッドドレス アイシスですが、本来でしたら2022年3月の発売予定でしたが中国工場の計画停電などの影響で9月にようやく発売となりました。もっと遅れて年内発売は怪しいかなぁって思っていたので、9月に無事発売されたのはうれしい誤算。

水転写デカールは瞳や口などを再現する物と、装飾各所の青い部分を再現する物、計2枚になります。

付属品は表情パーツ×1、無地表情パーツ×5種、ハンドパーツ×5種、セプター(王笏)、角付き前髪パーツ×2種、武装モード一式、ミニラヴセス12世×2種、クリアスタンドになります。

本キットのランナーはアイシスと刻印されておりソフィアなどからの流用はなさそうなのですが、脚や肩関節などの余剰パーツが発生しました。

クリアスタンドはシリーズ共通の物で、支柱などはそのまま使えそうです。

レビュー

こちらが完成した【ダークアドヴェント】アンデッドドレス アイシス STD Ver.になります。ダークアドヴェントシリーズ第3弾となるキットで、「蘇りし冥界の王が王妃アイシスにアドヴェント、そして死と再生が始まる…。」という中二病全開の説明にある通り、古代エジプト王妃をモチーフにした褐色女子の美少女プラモになります。こちらは18禁パーツのチ〇コ等が付属していないSTD Ver.になります。

以前シリーズ第1弾のドラゴンドレス ソフィア、第2弾のクラーケンドレス ラーニアも組み立てたのですが、肩や二の腕、ヒザ等いずれも関節がキチキチのバキバキで調整しないと簡単に破損するくらいプラモデルとしての精度が低かったので、今回のアイシスはどんなもんかSTD Ver.を先に組んで様子を伺うことも兼ねて、STD Ver.とDX Ver.の両方を購入してみました。

【alphamax】ドラゴンドレス ソフィア DX Ver. レビューその1【alphamax】ドラゴンドレス ソフィア DX Ver.1.1 レビュー【alphamax】クラーケンドレス ラーニア DX Ver. レビューその1

表情パーツのタンポ印刷された物は一つのみで、後は無地表情パーツが5種類付属しているので水転写デカールで再現する必要があります。

こちらのタンポ印刷されたパーツは公式サイトにある作例よりもパケ絵に近い感じがしてなかなかイイ感じかも。

舌なめずり表情パーツは舌の部分が別パーツになっているので、塗装がしやすい構造に。

頭部をぐるりと。黒髪おかっぱヘアスタイルで可動ポイントなどはありません。

角パーツは寝ている状態と勃っている立っている状態の物、さらに角なしの計3種の前髪パーツが付属します。

胴体をぐるりと。バストパーツは左右で分離している珍しい構造。胸飾りなど細かいディテールもパーツ分割で色分けされています。バストパーツは塗装済パーツになっています。

ティクビが浮いているだと…?

バストパーツは左右で独立した構造でボール軸接続になっているので、ブルンブルン躍動感ある動きを再現できるようになっている神構造です。

ですが受け側の構造が特殊でピンが4本あるので、他のメガミデバイス等のマシニーカ素体に移植するにはピンを切り飛ばす等の改造が必要そうです。

バスト受けパーツはABS、POM、ゴールド(ABS)の3種類が用意されています。

メガミデバイスなどと同じマシニーカ素体なので、肩甲骨が特徴的な見た目。肩甲骨はバラけない1パーツ構成の物になっています。

腕部をアップで。二の腕などには何も装飾のないシンプルなデザイン。手首の輪っかアクセサリーは固定式ではなくただ引っかけるだけの構造です。

腰回りをアップで。パンツは金色で塗装済のパーツが使用されており見栄えが良いです。フロントはふんどしみたいになっていて上下に動かすことが出来、また後述の旦那さんを装着するギミックが備わっています。この時点ではまだポは生えていないです。

はいてない…だと…?

脚部をアップで。こちらも太ももに緑色のパーツがあるくらいで露出度の高いデザイン。足首のアクセサリーは手首の物と同じく引っかけているだけです。

足首はサンダルスタイル。こちらも細かくパーツ分割で色分されています。足先パーツは可動式。

ふくらはぎが独特な形状でいろいろ言われていますが実物はあんまり気にならないかも。足を曲げた際にぴったり太ももに収まるデザインになっています。

またSTD Ver.を組み立てた感想ですが、ラーニアでは肩や二の腕関節などがギチギチで動かしたら簡単に引きちぎれるクオリティでしたが、アイシスはだいぶ改善されており無調整でも足首関節がちょっと固いかなってくらいでした。プラモに慣れてない人でも安心して組めるかと思います。

レビュー(武装モード)

腕に袖パーツを取り付けて脚も生足から装飾ありの物に交換して武装モードに換装。(武装モードって言うのか分かりませんが)

他と比べてかなり簡単に換装出来ます。

二の腕には袖パーツを取り付け。ゴールドメッキ調成形色で二の腕関節に挟み込むだけの構造です。軸可動式で横方向に翼の様に広げることが出来ます。

脚部は太ももから下をブーツを履いた物に交換します。足首のサンダルは生足と使いまわしです。こちらもほとんど生足の色違いのような物なので、可動感などに変わりはありませんでした。

アクション

素体モードでポージング。やっぱりタンポ印刷表情パーツが一つだけなので他にも欲しかったところ。頑張って水転写デカール貼ってみようかな…。

やっぱりおっPパーツが神がかってる。これすげぇよ…。写真撮ってたらキーボしちゃったよ…。(3分勃)

武装モードでセプター(王笏)を持たせて。

セプターでブンドド。王笏ということで長い杖状の武装。袖パーツを翼みたいに広げられるので、躍動感あるポージングが映えるぞ!!

王笏先端の装飾は可動式。閉じて収納状態にすることが出来ます。

こちらは付属するミニラヴセス12世フィギュア。小さいのでモールドはもっさりした感が。3ミリ軸ピンが備わっているので、股間に取り付けたりして遊べます。

今度のミニラヴセス12世はゴールドと肌色の選べる2色!

30MMなんか股間に3ミリ軸穴が空いているのでミニラヴセス12世を取り付け放題です。

チ〇コミニラヴセス12世、降臨(アドヴェント)

ふんどしにミニラヴセス12世を取り付けた状態。ふんどしパーツを丸っと交換します。こちらも装飾部分を閉じた状態にすることが出来ます。

頭の角も立った状態の物に交換してブンドド。こちらのミニラヴセス12世さん、アイシスちゃんの亡くなった旦那さんみたいですね。死んでからも嫁の元に降臨するっていう、なんという夫婦愛。(感動)

以上、【ダークアドヴェント】アンデッドドレス アイシス STD Ver.のレビューでした!

 

 

 

 

 

 

 

DX Ver.(チ〇ポ) COMING SOON

 

 

 

 

 

 

 

†チ〇ポ、降臨(アドヴェント)

【ダークアドヴェント】アンデッドドレス アイシス DX Ver. レビュー

 

 

 

 

 


プラモデル[特典付き] DarkAdvent Vol.1 Dragondress ソフィア [AX-0209]

プラモデルKrakendress ラーニア STD Ver. 「DarkAdvent」 [AX-0210]

プラモデルソフィア リラックスver. 「DarkAdvent」 [AX-0265]