【株式会社ガンダム】ガ~ンダム♪ガ~ンダム♪

【エクスプローリングラボネイチャー】ホホジロザメ レビュー

はい!それでは!
今回はエクスプローリングラボネイチャーより「ホホジロザメ」のレビューです!

組み立てながら生き物のひみつを学べるエクスプローリングラボネイチャーより、第2弾の開口アクションを楽しめる「ホホジロザメ」が登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーのミニ図鑑が付属します。

  • 販売年  2022年06月
  • 税込価格 1,650円

パッケージ・付属品

パッケージはこちら。パケのホホジロザメは実写っぽいリアルタッチな物でした。シール等は付属していませんでした。組み立て説明書は横に切ることでホホジロザメについて解説が記載されたミニ図鑑になるようになっていました。

レビュー

こちらが完成した【エクスプローリングラボネイチャー】ホホジロザメになります。組み立てながら生き物のひみつを学べるプラモデルということで、組立説明書裏面のミニ図鑑にはホホジロザメの生態や歯、鼻などの器官についての解説が記載されていました。キットでは丁度海面に顔を出したシーンが再現された物で、胴体などは造形されていない頭部だけのプラモデルになります。こちらは素組みの状態です。

開口した状態で。歯茎むき出しで開口した状態がプラモデルでリアルに再現されています。水しぶきをあげながら海面に姿を現したシーンになっています。

開口時の比較。頭部と下あごの両方が動くようになっています。

台座にスイッチがあり、押すとホホジロザメの口が開くようになっています。逆に引けば閉じるようになっています。

口内をアップで。歯の部分はプラパーツですが口内のピンク色部分はTPE製になっており、ゴムの様に柔らかく弾力のある素材で出来ています。

黒く丸い瞳はつや有りのパーツで再現。またミニ図鑑にも記載されていますが、鼻孔やロレンチーニ瓶と呼ばれる器官も再現されています。

皮膚はつや消しされたマットな感触で、生物の皮膚がリアルに再現されています。

1/144スケールのガンプラと並べて。こちらのホホジロザメですが思ってたよりだいぶ小さ目な造形でした。

アクション

僕に釣られてみる!?(こんなの釣れない)

その他色んなキットと組み合わせて。思ってたよりだいぶ小さかったので、もっと大きかったら迫力がより増してよかったかなーと思います。サメに食われるシーンを再現出来るのですが、あまりその様な場面は無かったでござる。

以上、【エクスプローリングラボネイチャー】ホホジロザメのレビューでした!

それではご安全に!