【株式会社ガンダム】ガ~ンダム♪ガ~ンダム♪

【ポケプラ】リオル&ルカリオ レビュー

はい!それでは!
今回はポケプラシリーズより「リオル&ルカリオ」のレビューです!

ポケモンをプラモデルで立体化したポケプラシリーズに、かくとう・はがねタイプの人気ポケモンルカリオリオルと共に立体化されましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 ポケットモンスター
  • 販売年  2020年07月
  • 税込価格 1,320円

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールは瞳などを再現する物になります。

付属品ははどうだんエフェクトとリオル、ルカリオ専用のスタンドになります。

レビュー

こちらが完成した【ポケプラ】リオル&ルカリオリオルになります。おまけのような扱いのようで、非可動式の固定ポーズになります。

頭部をアップで。瞳はシールでの再現ですが目の周りなど別パーツで色分けされています。

全体をぐるりと。ほとんどパーツで色分けされていますが、房や脚部裏際の肉抜きをシールで塞ぐようになっています。シッポはボール軸になっており、ここだけ動かせるようになっています。

そしてこちらがメインの【ポケプラ】ルカリオになります。第4世代から登場するかくとう・はがねタイプの珍しい組合せのポケモンで、スモモやコルニ等ジムリーダーが繰り出したり、メガシンカしたりと人気のポケモンになっています。スマブラシリーズにも登場し、そっちの方では大変お世話になっております。こちらは素組みの状態です。

頭部をアップで。耳内部や目の周辺などがパーツ分割で色分けされています。瞳はシールでの再現で、首関節は可動式になっています。

胴体をアップで。胸や腕のトゲなどこの辺りもしっかり色分けされています。肩や胴体、ヒジが可動式になっており、上半身はそれなりに動かせるようになっています。

客部をアップで。この辺りはあっさりした構造になっており、シッポと脚部の付け根で動かせるだけになっています。足裏の肉球はシールでの再現です。

アクション

ルカリオ覚醒。自分的にルカリオは、XYでコルニが繰り出してメガシンカのイベントの印象が強いぞい。

ルカリオで格闘ちっくなポージング。上半身はそこそこ動くのですが、下半身がほとんど動かないのでちょっと物足りない感が。

はどうだんエフェクトでブンドド。クリアパーツで再現されており、スタンドも付属しています。他の色んなキャラプラモとも組み合わせられそうです。

最後に進化前のリオルとツーショット。倍くらい大きさが異なります。

以上、【ポケプラ】リオル&ルカリオのレビューでした!

それではご安全に!