【?】なんで今更ファーストグレードガンダムの閲覧数が増えてるの?

【境界戦機】セツロ【プレバン】レビュー

はい!それでは!
今回は境界戦機より「セツロ」のレビューです!

ホビージャパンにて掲載されている境界戦機シリーズ外伝「境界戦機 フロストフラワー」より、メイレスビャクチと並び「際の極光」で運用される機体セツロがプレバン限定で登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 境界戦機 フロストフラワー
  • 販売年  2022年09月
  • 税込価格 2,860円

icon icon

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。プレバン限定品ですが、一般販売品と同様フルカラーパッケージとなっていました。シールは元キットのジョーハウンドの物が流用されていました。

付属品はライフル、左右武器持ち手、ウィンチユニット差し替えパーツ×2に加え、脚部スレッドを履かせた場合には通常脚部が付属品となります。

一般販売品の北米同盟軍が運用するジョーハウンドが流用されているため、脇部機関砲、肩アーマー、肩関節、フロント、サイドアーマーなどが余剰となります。

パーツが一通り揃っているので色違いのジョーハウンドにも出来そうです。

レビュー

こちらが完成した【境界戦機】セツロになります。「境界戦機 フロストフラワー」に登場するAMAIM(アメイン)で、元々は北米同盟軍が運用していた一世代前のアメインであるジョーハウンドを、レジスタンス組織「際の極光」が鹵獲・運用する機体になります。キットでもジョーハウンドが流用されており、カラーリングやオプションなどが変更、新規造形で再現されています。こちらは素組みの状態です。

元キットのジョーハウンドと並べて。肩や腰回りの装甲が取っ払わていますが、ウィンチユニットや脚部スレッドが追加されシルエットが縦長に変わったかと。

【境界戦機】ジョーハウンド レビュー

頭部は元キットのジョーハウンドと同じ物。メインカメラ部はシールでの再現で、頭部は少しだけ左右に動かせます。

メインカメラ部はシャッター式になっており、内側のレバーを動かして閉じたり目線を変えたりすることが出来ます。

胴体をぐるりと。こちらもジョーハウンドの色違いですが、肩関節上部に新規造形のウィンチユニットを装着しています。

肩アーマーは取り外され、脇部の機関砲も無い状態の物を取り付けます。肩関節はアーマーを取り付けないのでピンのない物に変更されています。



新規造形のウィンチユニット。差し替えで発射状態を再現可能。先端のフックは細いので破損防止の処置が施されています。ウィンチユニットは上下に動かすことが出来ます。

腕部はジョーハウンドから変化なし。ハンドパーツは平手と武器持ち手が付属します。

腰回りをアップで。こちらの部位はそれなりに変更が加えられており、通常状態、ウェポンラック装着状態、グレネード予備弾ケース&ウェポンラック装飾状態の3パターンから選べるようになっています。

フロントアーマーとサイドアーマーは取っ払われており、サイドアーマー部には代わりにグレネード予備弾ケースを装着出来ます。

フロントの両サイドモールドも地味に変更されており、〇モールドだった物をひっくり返したH型のモールドになっています。

リリアアーマーには新規造形のウェポンラックが取り付けられており、取り外しは出来ませんがライフルのマガジンが4つ造形されています。ウェポンラックは分解が必要ですが、後から取り外す事も出来なくはないです。

ウェポンラックにはライフルをマウント出来ます。

脚部も白くなった以外はジョーハウンドと同じデザイン。くるぶし部分の〇モールドはグレーなどで塗装要。

足先は通常状態と脚部スレッド装着状態の選択式となっています。脚部スレッドは新規造形で再現されており、雪上での素早い行動が可能なスキー板のような形状になっています。

足首部分を分解する必要はありますが、組み立て後の換装も一応簡単に出来ます。

こちらはウィンチユニットやウェポンラック、脚部スレッド等を全部取っ払った通常状態のセツロ。かなりあっさりした見た目になってこれはこれで良いかも。

アクション

付属するライフルを持たせてブンドド。元キットのジョーハウンドに付属していた物と同じなので、ブレイディハウンドの物とも同形状になります。マガジンやグレネードランチャーは取り外し可能で、センサー部はシールで再現出来ます。

ウィンチユニットを射出。ワイヤーは細いリード線で再現されており、先端部も展開した状態の物が付属します。こちらのウィンチ先端も破損防止の処置が施されているので、気になるのなら削り取ったりする必要があるかと。

リード線は細いタイプの物が2本付属し、ウィンチの重さに負けがちなのでちょっと垂れ下がってしまいます。

脚部スレッドを履かせて雪上を移動。いかにもスイスイ滑れそうなスキー板の様な装備。カラーリングも相まってよく似合っているぞ!

メイレスビャクチとツーショット。カラーリングが一緒なので同じ組織の味方部隊感が出てて一緒に並べるとなかなか映えるぞ!

【境界戦機】メイレスビャクチ レビュー【境界戦機】メイレスビャクチ(F.G.Eカラー)【プレバン】レビュー

以上、【境界戦機】セツロのレビューでした!

それではご安全に!

プラモデル1/72 HG メイレスビャクチ(F.G.E.カラー) 「境界戦機 フロストフラワー」 プレミアムバンダイ限定 [5063927]