【株式会社ガンダム】ガ~ンダム♪ガ~ンダム♪

【ガシャポン】モビルスーツアンサンブル23 レビュー

はい!それでは!
今回はガシャポン「モビルスーツアンサンブル23」のレビューです!

「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE」(モビルスーツアンサンブル)より、ガンダムエアリアルやバルバトスがラインナップに加わった第23弾が登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの物が付属します。

  • 全5種
  • 販売年  2022年10月第5週
  • 税込価格 500円

パッケージ・付属品

今回はこちらの「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE」(モビルスーツアンサンブル)第23弾のレビューです。スレッタの中の人がツイッターで上げてたのをみてエアリアルが欲しくなったので、ぶん回してきました。

内容はエアリアル、バルバトス(第4形態)、リック・ディアス(赤)、グレイズ、MS武器セットの全5種で一回500円。バルバトスが2個被っただけでコンプリートできたので上出来上出来。

ガンダム・エアリアル

まずはこちらの「ガンダム・エアリアル」。今回のお目当てで4回目くらいで出てくれました。付属品はビームライフルのみで、ビットステイヴの集まったエスカッシャンシールドは別にラインナップされています。

ビームサーベルも引き抜けますがサーベルエフェクトは武器セットの方にも付属していませんでした。頭頂部のシェルユニットが物凄く取れやすいので接着した方が良さそうです。

HGエアリアルと。中の人がツイッターでやっていたオトンなんよ。これ見てアンサンブルが欲しくなったんよ。

親戚おばあのシオンさんとも。

ガンダム・バルバトス(第4形態)

こちらは「ガンダム・バルバトス(第4形態)」。鉄血のオルフェンズ前半主人公機でガンダムシリーズ新作のエアリアルと共にラインナップされました。なで肩の肩アーマーが装着された第4形態での立体化になり、武装は太刀が付属します。

太刀でブンドド。女の子なエアリアルもいいけど、やっぱりゴツゴツした漢の機体バルバトスもかっけえよ!三日月さんがあの学園で決闘したら、やっぱり最後は相手をry

リック・ディアス(赤)

こちらは「リック・ディアス(赤)」。Zガンダムに登場する機体でクワトロ大尉や後にエゥーゴ一般兵も乗っていた機体。ビーム・ピストルが2丁付属しています。

ビーム・ピストルでブンドド。2丁とも背中にマウントでき、両手持ちして2丁拳銃もできます。首横の動力パイプが別パーツなので、頭部を動かすと干渉して外れやすいですね。

グレイズ

こちらは「グレイズ」鉄血のオルフェンズシリーズの初期から登場するギャラルホルンの主力量産機。武装はライフルが付属しています。ライフルがデカいんよ。

ここは見えなくなる部分ですが、頭部内のモノアイカメラも再現されていました。

ライフルでブンドド。鉄血世界の実弾銃。写真を見て気が付いたけど、頭部カバーの色が微妙に違うんよ。

スラスターユニットはバックパックの他、腰にも取り付けることができました。

MS武器セット

こちらは「MS武器セット」です。エアリアル用のエスカッシャンシールド、リック・ディアスのクレイ・バズーカ、バルバトスのメイス、グレイズのアックス&指揮官機用アンテナ頭部となっています。

グレイズにアンテナ付き頭部とアックスを装備。鉄血第1話でバルバトスにやられたグレイズっぽくなるぞ!

バルバトスにメイスを装備。バックパックにマウントでき、ちょっと窮屈ですが両手持ちもできます。バルバトスにはやっぱり太刀よりこっちの方が似合うぜ!

リック・ディアスにクレイ・バズーカを装備。形状的に脇に挟む持ち方はできませんでした。バックパックにもマウントできます。

エアリアルのエスカッシャンシールドを装備。ビットステイヴの集合体なのでデカい。ガチャ回す前はシールド形態固定だと思っていたのですが、ちゃんとビットに分割できるっていうのがビックリ。

※急募 エアリアルで鉄血機体に勝つ方法

ビットステイヴを分解しエアリアルに取り付けてビットオンフォームを再現。エアリアルが物凄くマッシブに。やっぱ素のエアリアルよりこっちの方がかっけえよ…。

ビームライフルにもビットを取り付けられるので、ロングバレル形態にできます。後から気が付いたけど、肩のビットを逆さまに取り付けていたでござる。

以上、【ガシャポン】モビルスーツアンサンブル23のレビューでした!

それではご安全に!

トレーディングフィギュア【BOX】機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE23

トレーディングフィギュア全5種セット 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE22」