【独り言】ニッパー買い換えました。

【NUKE MATRIX】ヴィヴィアン・ハイハ:F.O.X Long Range Striker Unit レビュー

はい!それでは!
今回はFANTASY GIRLSシリーズより「ヴィヴィアン・ハイハ:F.O.X Long Range Striker Unit」のレビューです!

中国のプラモデルメーカーNUKE MATRIX社製のFANTASY GIRLSシリーズキットより、シールドやショットガンなど複数の武器を用いるサイボーグ少女ヴィヴィアン・ハイハをレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラー冊子になっています。

  • 販売年  2021年08月
  • 税込価格 10,780円

FANTASY GIRLS「ヴィヴィアン・ハイハ:F.O.X Long Range Striker Unit」

パッケージはこちら。本キットは中国のプラモデルメーカーNUKE MATRIX社製のプラモデルで、同社が展開するFANTASY GIRLSシリーズ第1弾のキットになります。こちらは中国本土で販売されている物のようで、御模道社製のプラモデルと同じく童友社にて輸入・販売されています。パッケージはガンプラMGサイズでパーツ量もそれなりにありました。

水転写デカールは無地フェイスパーツに使用できる瞳や、ボディ各所のマーキングなどになります。

ヘルメットのモノアイを再現できるジュエルシールも付属しています。使用するのは一つだけなので、もう一つは予備扱いになります。

付属品は表情パーツ×3、無地表情パーツ×5、各種ハンドパーツ、武装モード一式、F.O.X.タイプⅠアサルトライフル、F.O.X.タイプⅠスナイパーライフル、ゼロシステム、シールド、アポカリプス レーザーサーベル、マイティースダガーになります。また専用のクリアスタンドも付属していました。

こちらが完成した【NUKE MATRIX】ヴィヴィアン・ハイハ:F.O.X Long Range Striker Unitになります。日本語で言うとフォックス ロングレンジストライカーユニットです。パケ横のプロフィールによると「彼女は帝国の”ガールズプロジェクト”の産物であり最高の狙撃手である」とのことです。こちらの素体をもとに、手足などを換装し武装モードを再現することができます。こちらは素組みの状態です。

表情パーツは3種類付属しておりどれもタンポ印刷済の物になっています。ブルーとオレンジのオッドアイで、ブルーの方はサイボーグっぽくメカチックなデザインに。パーツの交換は前髪と横髪パーツを取り外して行います。

特徴的な胴体をアップで。背骨のようなフレームむき出しのかなり攻めたデザインで立体化されています。背骨は3つの節に分かれており、両サイドに細いリード線を通していますが、保持力はあまりないのでポーズをつけるとプラプラしてしまいます。胴内部以外の肩や股関節などはメガミデバイスのパクリ構造になっています。

背骨フレームをアップで。中国人ってこういうのが好きなのね♡

背骨フレームにはPVC製の軟質クリアパーツを取り付けることで、通常の人間の胴体っぽくすることができます。選択式で取り付けるようになっており、軟質パーツで可動を妨げることもないので、動かす際はこちらの状態にした方が良さそうです。

腕もガンメタルカラーのメカメカしたデザイン。細かいパーツが多く、ガンプラのリアルグレードを作っているような感覚でした。ハンドパーツは他の美少女プラモと同じPVC製の物になっています。

股関節もメガミデバイス丸パクリ構造。太ももが露出しているのは中国もサイボーグも万国共通デザインのようで、180度近く開脚できるようになっています。

脚部も他の部位と同じくフレームむき出しの義足のようなデザイン。太ももや側面にクリアブラウンのパーツが使用されています。

脚部のシリンダーは膝の可動に合わせて伸縮するギミックが搭載されています。

足首もパイプ状のメカメカしたデザイン。接地面が狭いので直立ポーズ以外はスタンドが必要な場面が多いです。

ヴィヴィアン・ハイハちゃん素体でポージング。素体自体はメガミデバイスのパクリなのでよく動くキットになっています。背中にスタンド穴があります。

ナイフ型武装のマイティースタクティカルダガー高出力ライトセイバー”アポカリプス”を持たせて。狙撃手であるヴィヴィアンちゃん用の近接武装で、それぞれ1本ずつ付属しています。ライトセイバーはガンプラのビームサーベルと同じくクリアパーツで再現されています。

武装モード

武装モードにチェンジ。頭部、胴体アーマー、腕、脚部を交換し再現します。F.O.X.ということで狐がモチーフのようで、各所にアニマルちっくな意匠が視られます。御模道製の美少女プラモシリーズとは異なり、素体と武装モードを同時に組むことはできませんので注意です。

ヘルメットをアップで。クリアパーツのバイザー内にはモノアイが造形されており、メタルギアのサイボーグ忍者っぽくも見えます。モノアイはジュエルシールで再現されており、立体的な見た目にあっています。

ヘルメットを装着していない、髪飾りの付いたヘアパーツも付属しています。

胴体はフレームむき出しだったのが、肉の付いた人型の物に交換。バストパーツも交換し、腕二の腕から下を丸々交換します。背中には武装をマウントできるバックパックパーツを取り付けます。

腰にはブースターを取り付け。狐の尻尾を模した物のようで、開閉式になっています。

脚部も武装モード用の物に交換。つま先は獣脚のような形状で、こちらもどこかで見たことある様なデザイン。

各武装を装備。バックパックにスナイパーライフルや巨大十字架を装備できます。

F.O.X.タイプⅠアサルトライフルを持たせて。小型ライフル型の武装で近未来的なデザイン。スコープ部分は板状のクリアパーツが使用された、どこかで見たことある様なデザインですが気にしない気にしない。

ライトセイバーアポカリプスは前腕に装備してトンファーっぽくもできます。

F.O.X.タイプⅠスナイパーライフルでブンドド。巨大なスナイパーライフル型の武装で、先ほどのアサルトライフルとは銃本体部は共通の作りになっています。先端にはバイポットが備わっており、展開することができます。

巨大十字架も交えて。ちょっと前に似たような十字架武装を組んだ気がするけど気にしない気にしない。

巨大十字架ゼロシステムをアップで。どこかで聞いたことある名称ですがゼロシステムです。シールドやキャノン砲など様々なシーンで使用できるマルチな武装だそうです。

ゼロシステムをキャノン形態で。十字架先端を開いてバレル形態にして再現します。一応持ち手用のグリップもありますが、かなり重たいので持たせてのポージングがなかなか難しいです。

ビームシールドを展開。PET製のクリアパーツで再現されており、ゼロシステムの表面に取り付けて展開状態にします。

ZEROシステムと別売りのラビット:リリー・ベルに付属する天人机をドッキング。アタッカーなヴィヴィアンに対し、リリー・ベルは戦術分析に特化したキャラクターになっています。

【NUKE MATRIX】ラビット:リリー・ベル レビュー

以上、【NUKE MATRIX】ヴィヴィアン・ハイハ:F.O.X Long Range Striker Unitのレビューでした!

それではご安全に!