【株式会社ガンダム】ガ~ンダム♪ガ~ンダム♪

【Figure-rise Standard】仮面ライダースカル レビュー

はい!それでは!
今回はFigure-rise Standardより「仮面ライダースカル」のレビューです!

「仮面ライダーW(ダブル)」より、おやっさんこと鳴海壮吉の変身するハードボイルドライダー「仮面ライダースカル」が、フィギュアライズシリーズにて登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 仮面ライダーW
  • 販売年  2022年09月
  • 税込価格 3,520円

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールの量は結構多めに見えますが、大部分がロストドライバーやアタッシュケースの色分けを再現する物なのでスカル本体に貼るものは意外と少なめでした。

付属品は各種ハンドパーツ、帽子(中折れハット)、ハットダメージパーツ、スカルマグナム、アタッシュケース、スタンドジョイントになります。アタッシュケースの中に入っているのですが、ジョーカーメモリとダブルドライバーも付属します。また一緒に写していませんが、フィギュアライズ共通のクリアスタンドも付属します。

ハンドパーツは右指差し、右トリガー持ち手、左帽子持ち手、左アタッシュケース持ち手が新規造形となっています。

フィギュアライズ仮面ライダーW(ダブル)シリーズのランナーが流用されているので、頭部や胸パーツ等が余剰となります。

複眼クリアパーツや胸や袖のエングレービングが足りませんが、ジョーカーメモリも付属するので仮面ライダージョーカーっぽい物を組むことが出来そうですね。

レビュー

こちらが完成した【Figure-rise Standard】仮面ライダースカルになります。MOVIE大戦2010やCOREなどの仮面ライダーW(ダブル)シリーズの映画に登場する、おやっさんこと初代鳴海探偵事務所所長の鳴海壮吉が変身するライダーです。

スカルの名の通り髑髏(ドクロ)がモチーフのライダーで、キット的には大部分で仮面ライダーWのランナーが流用されており、頭部やアタッシュケース等のシルバー部分にはエクストラフィニッシュ加工のパーツが使用されていました。こちらは素組みの状態です。

仮面ライダーW サイクロンジョーカーと並べて。頭部やエングレービング以外は全く一緒だったんですね。Wシリーズのライダーも結構揃って来たなぁ。(竜くんェ…)

頭部をアップで。頭部が透けたスカルクリスタルではない、イナズマ型の亀裂が入ったおやっさん決意の頭部。大部分がエクストラフィニッシュのシルバーカラーで、口元のスリット等の黒い部分はパーツ分割で色分けされています。複眼はクリアパーツで内側にシルバーのシールを貼っています。

シンプルな坊主頭でアンダーゲート式なので、ゲート跡も目立ち難いぞ!

おやっさんのトレードマークである白い帽子(中折れハット)も付属。脱着可能というか頭にのっけてるだけなので、デザイン上仕方ないのですがかなり落っこち易いです。

帽子は差し替えでビギンズナイト時のダメージバージョンと、専用左持ち手で保持するためのスリット入りの物に交換出来ます。

帽子の差し替えは黒いリボン部分を使いまわす方式。簡単に交換できます。

胴体をぐるりと。胸や首元のマフラーは新規造形ですが、背中や腹部はダブルの流用。胸の肋骨みたいな黒いラインはシールでの色分け。

マフラーはサイクロンジョーカーと同じく軸ピンで可動式。1パーツ構成なので可動するのは根本のみです。

一応他のダブルシリーズと同じフォーマットなのでハーフチェンジっぽいことも出来なくないですが、首元のマフラーに胴体と接続するピンが付いているので、マフラーは取り外す必要があります。

腕部をアップで。この辺りもほとんどダブルからの流用。袖パーツはエクストラフィニッシュ加工の新規パーツで、黒い縁はシールでの色分けになっています。

スカルマグナム持ち手は新規造形になっており、ルナトリガーでは人差し指がトリガーに掛からず不自然だった銃持ち手からアップグレードされています。

こちらは左手の帽子持ち手。人差し指部分に接続用の角ピンがあります。

腰回り。変身ベルトのロストドライバーを装着しています。こちらは仮面ライダージョーカーからの流用ではなく新規造形となっており、左側の軸穴が無くなっています。腰の四角い部分はシルバーのシールで色分け。

スカルメモリも付属しており、ロストドライバーもしくは腰のマキシマムスロットに装填できます。

脚部をアップで。こちらも足首のエングレービング以外はダブルからの流用。足首エングレービングの縁も黒いシールでの色分けになっています。

アクション

<スカル!! (立木さんボイス)

さあ、お前の罪を数えろ…!

カッケぇよ!もうこの時点でハードボイルドだよ!!

パンチやキックでブンドド。おやっさん、やっぱりハードボイルドでカッケェよ…。動かした感じは他のフィギュアライズWシリーズと全く同じですね。

オレってばレビューでいっつもおふざけやってるけど、今回は仮面ライダーファンや吉川晃司ファンの人にマジで怒られそうなんでマジメにレビューしよう。(自重)

 

 

 

 

 

 

 

???「愛しているのさ~♪ 狂おしいほど~♪」

 

 

 

 

 

 

スカルマグナムでブンドド。Wのルナトリガーが使っているトリガーマグナムと同型の銃で、スカル用に黒い物が付属。おやっさんはマキシマムドライブ形態でしか使ってなかったのかな。

ルナトリガーに付属する物と比較。シールの形状が変わっており、ルナトリガーではWだった模様がスカルではSに。さらに前述の通り持ち手が新規造形なので、トリガー部分にちゃんと人差し指が掛かっています。

<マキシマムドライブ!! (立木さんボイス)

スカルマグナムはマキシマムドライブ形態に変形可能。差し替えなしで変形でき、銃口部分にもシールが付属しています。

マキシマムドライブ用にガイアメモリを装填出来るようになっています。メモリが小さすぎて一回入れてしまうと取り出すのが大変だぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

???「もうはなさない~♪ 君がすべてさ!」

 

 

 

 

 

 

オプションでアタッシュケースが付属。本編の一番最初、ビギンズナイトで登場した依頼の品が入っているアレ。新規造形の保持用の左手が付属しています。

アタッシュケースはエクストラフィニッシュ仕様のシルバー一色なので、黒い部分は全てシールになっています。シールの数が多いのと脚など貼り難い部分もあるので組み立てに結構時間がかかったぞ!!

中には遊戯王カードじゃなくてダブルドライバーとジョーカーメモリが入っています。それぞれサイクロンジョーカーの物の流用で、取り外し可能です。

本キットに付属するのはジョーカーメモリだけなので、別売りのサイクロンジョーカー、ヒートメタル、ルナトリガーを用意すればそれらに付属するガイアメモリを収納することが出来ます。

菅田〇暉になりきって悪魔と相乗りごっこをすることが出来るようになるぞ!!

<スカル! マキシマムドライブ!! (立木さんボイス)

必殺技のライダーキックを発動!!帽子がずり落ちるのであんまりダイナミックな蹴りを入れられないぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

???「BE MY BABY~♪ BE MY BABY~♪」

 

ちなみにオレは童顔なのに筋肉質なのがコンプレックス!!

 

 

 

 

 

 

レビューは以上ですが、ここからはおやっさんが本当にハードボイルドなのかを確かめたいと思います。

 

金ダライを全く受け付けねェ!ハードボイルドに蹴り飛ばしたよ!ギャグシーンお断りだよオィ!!

 

道端のウ〇コも踏むどころかマグナムで吹っ飛ばしちゃったよ!ハードボイルドでもやらねぇよ!!

 

泣いてるレディにそっと手を差し伸べたよ!女の子も完全にメスの顔になっちゃったよ!!やっぱりおやっさんはハードボイルドの化身だよオィ!!!

 

以上、【Figure-rise Standard】仮面ライダースカルのレビューでした!

それではご安全に!

プラモデルFigure-rise Standard 仮面ライダースカル 「仮面ライダーW」 [5063939] トレーディングフィギュア仮面ライダースカル DEFORME-X -仮面ライダーW- 「一番くじ 仮面ライダーオーズ & W ~OOO 10th anniversary~」 F賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンディングテーマ「Nobody’s Perfect」

作詞:松井五郎 作曲/歌:鳴海壮吉

 

 

 

傷ついた〜♪ その腕に〜♪ なにを抱いてる〜♪

 

打たれた頬を〜♪ 拭うように笑い〜♪

 

 

苦しみは優しさを〜♪ 死なせやしない〜♪

 

 

弱さを知れば〜♪ 人は強くなれる〜♪

 

 

さあ、お前の罪をかz

 

 

君が歌ってたんかい。

 

 

 

~おわり~