【?】なんで今更ファーストグレードガンダムの閲覧数が増えてるの?

【チトセリウム】VI-carbonia adamas レビュー

はい!それでは!
今回はchitoceriumシリーズより「VI-carbonia adamas」のレビューです!

浅井真紀×huke×GOOD SMILE COMPANYが送る新プラスチックモデルシリーズ『chitocerium』より、第2弾キットVI-carbonia adamas(カーボニア アダマス)をレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラー冊子の物が付属します。

  • 登場作品 chitocerium(チトセリウム)
  • 販売年  2020年04月
  • 税込価格 6,800円

chitocerium「VI-carbonia adamas」

パッケージと付属のデカールはこちら。花に囲まれた神秘的なイラストで、相変わらずプラモデルっぽくないパッケージです。今回は2022年頭に再販された物を購入してみました。

付属品は表情パーツ×4種、各種ハンドパーツ、槍、盾、腰アーマー、ラッパ×3,フォルダーになります。

またドールタイプの無地フェイスも付属しており、包帯下の壊れてヒビの入った状態の物になっていました。壊れたおもちゃを表現してるのかな。

こちらが完成した【チトセリウム】VI-carbonia adamas(カーボニア アダマス)になります。グッドスマイルカンパニーより発売されている美少女プラモデル「chitocerium(チトセリウム)」シリーズ第2弾の、西洋風おもちゃの兵隊モチーフのキットになっています。第1弾のプラチナム同様、箱に収まるギミック等も備わっています。こちらは素組みの状態です。

表情パーツは4種類付属しており、どれも瞳の色や眉の形状が異なるものでした。表情ごとに別キャラになっているようで、自分好みのキャラをチョイスしてブンドドできそうです。

頭部には防具のようなヘッドセットを装着。西洋騎士が装備している物っぽく、スリットの入ったデザインです。左右のユニットはスイング可動します。

ガード部分は全面に展開して防御形態にもできます。スリットが入っていますが、表情は見えにくくなります。

ボディはメガミデバイスなどでお馴染みマシニーカが採用されています。中性的なフェイスデザインですが、胸やボディラインなど女性らしいフォルムで造形されています。自分のキットはバストパーツが非常に取れやすく感じました。

特徴的な肩関節などは安定のマシニーカにより可動範囲も広めです。ブラックの肩アーマーなど、所々アンダーゲート仕様になっていました。

肩やひじ、股関節などは、おもちゃっぽく丸形関節になっています。レッド、ホワイト、ブラック3色が使用されており、パーツ分割で細かく色分けされています。

脚部はスキニーパンツにブーツを履いたようなデザインで、ソールは接地面積が狭めなのでスタンドなどがないとコテンと倒れやすいです。股関節が結構固めで動かしてたら破損させてしまいそうなので、調整した方が良さそうです。

”folder”をアップで。Ⅵが刻印された専用フォルダーが付属しています。特徴的な紋様が彫られ、ホワイトのマークはあらかじめ印字された物が付属しています。

フォルダーオープン。第1弾のプラチナムちゃんと同じく、フラグメント本体や槍、盾などを丸々収納できるようになっています。

カーボニア アダマスちゃんフル装備で。槍、盾、ラッパを装備した西洋風のおもちゃ兵隊がモチーフのキットみたいです。

専用武装の”槍”をアップで。シンプルに槍。腰アーマーから伸びるアームに接続されており、レッド部の模様はランナーの状態で塗装済になっていました。

こちらもシンプルに”盾”。大き目ですがスケスケで防御力が低そうな盾で、槍と同じく腰アーマーから伸びたアームに接続されています。

槍と盾は腰アーマーから伸びるアームに接続されており、ハンドパーツの保持力など気にせずにポージングすることができます。アームは複数の軸関節に分かれてフレキシブルに動かす事ができ、槍と盾の接続部はボールジョイントになっています。フォルダーから伸びるスタンド支柱も腰アーマーに接続できます。

背中にはラッパを装備。左右に二つのラッパを装備しており、アームを介して前面を向かせることもできます。ラッパを取り外して持たせることも可能。

ラッパを吹くアダマスちゃん。2つのラッパ以外に、メタリック塗装されたラッパも付属しています。おもちゃの兵隊がモチーフということで、西洋の兵隊っぽくラッパを吹いているみたいです。

ハンドパーツは特殊な形状の物が付属しており、ラッパを吹かせたりヘッドカバーを掴んだりするのに丁度よい表情の物が両手分付属しています。

適当にポージング。アームのおかげで槍や盾は手を添えるだけでも様になりますが、それぞれハンドパーツで保持できるようグリップが備わっています。

???「君、タケシ?」

「いえ、アダマスです。」

太鼓とラッパでセッション。後はギターの人が居れば・・・。

以上、【チトセリウム】VI-carbonia adamasのレビューでした!

それではご安全に!