【イベント限定】ガンダムバルバトスルプスレクス[アイアンブラッドコーティング] レビュー

はい!それでは!
今回はイベント限定商品の1/144スケールHGIBO「ガンダムバルバトスルプスレクス[アイアンブラッドコーティング]」のレビューです!

重圧感のある金属色のアイアンブラッドコーティング仕様のバルバトスルプスレクスになっており、超大型メイスやテイルブレードなどの特徴的な武装も再現されています!

組み立て説明書は一般販売のHGIBOバルバトスルプスレクスと同じ物と補足の部品注文用紙が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • 販売年  2020年06月
  • 税込価格 2,750円

イベント限定「ガンダムバルバトスルプスレクス[アイアンブラッドコーティング]」

パッケージはこちら。アイアンブラッド(鉄血)コーティング仕様ということで、パッケージも金属色のような重みのあるカラーになっています。

鉄血のオルフェンズロゴは英語表記Verになっており、パイロットの三日月のイラストも無くなっていました。

イベント限定品となっていますが、ガンダムベースでも購入することができます。

シールは一般販売のバルバトスルプスレクスと同じ物が付属しています。

こちらが完成したアイアンブラッドコーティングVerのガンダムバルバトスルプスレクスです。

シールを貼らずスミ入れやトップコートもしていない、完全素組の状態です。

アイアンブラッドということで、全身金属色の重みのあるカラーリングなっています。

後ろから。バルバトスルプスレクスの特徴的なテイルブレードもピッカピカの金属色になっています。

頭部をアップで。主人公機らしからぬ悪役顔のバルバトスルプスレクス。

もともとホワイトだったパーツがメタリックカラーとなっており、そのほかイエローやレッド、ブルーの部分もダークグレーのカラーリングに変更されています。

その他の部位をアップで。

メタリックの部分はアンダーゲートではないのですが、比較的ランナー跡は目立たないかと思います。

チタニウムフィニッシュ仕様のガンプラを作っている様な感じでした。

一般販売のガンダムバルバトスルプスレクスと並べて。

こちらは部分塗装してつや消しトップを吹いていますが、どちらも化け物じみたシルエットが活かされたカラーリングだと思います。

【HGIBO】ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー

付属品はこちら。一般販売の物と同じ内容です。

超大型メイス、メイス用ラックパーツ、左右武器持ち手、スタンド延長パーツになります。

一緒に撮り忘れたのですが、テイルブレード用のリード線も変わらず付属します。

このあたりも同じですが、バルバトスルプスレクスの強大化した腕周りが新規パーツのため、胴体や腕などのガンダム・フレームパーツが余剰となります。

超大型メイスはマウントパーツを介してリアアーマーにジョイントすることができます。

 

ここからは適当にポージングです。

超大型メイスを振り回すバルバトスルプスレクス!メイスと本体が同じような色合いになっていますね。

かかとのパイルバンカーで蹴りを入れるバルバトスルプスレクス!

スタンドは同じガンダムベース限定のアクションベースを使用しています。

ルプスレクスネイルも健在で一般販売の物はイエローで塗装が必要でしたが、このキットならそのままのカラーで自然な感じになります。

両腕内の隠し腕で超大型メイスを保持することもできます。

テイルブレードをリード線を用いて再現。

テイルブレードもアイアンブラッドカラーの金属色になっています。

最後はパッケージ風のポージングで。

やっぱりスゲェよアイアンブラッドコーティングは!

以上、HGIBOガンダムバルバトスルプスレクス[アイアンブラッドコーティング]のレビューでした!

それではご安全に!