【ハロプラ】ハロ ベーシックグリーン レビュー

はい!それでは!
今回はハロプラシリーズより「ハロ ベーシックグリーン」のレビューです!

様々なガンダム作品に登場するハロですが、その元祖であるアムロ・レイの開発したグリーンカラーのハロプラです!

新規ギミックとして開口ギミックが追加されています!

組み立て説明書はパッケージの箱と一体形式です。

  • 販売年  2020年02月
  • 税込価格 550円

ハロプラ「ハロ ベーシックグリーン」

あろ

パケージはこちら。他のハロプラと同じ小型のパッケージです。

接着剤、工具不要の組み立てやすいキットになっています。

組み立て説明書は箱裏に記載されています。部品注文用紙もこちらになるので、捨ててしまわないように注意です。

こちらが完成したハロ ベーシックグリーン。少ない部品数なので自分は15分程度で完成しました。

シール類は付属せず、メインカメラの部分は別パーツでの色分けになります。

上から。耳の部分は開閉式で、このハロプラから開口ギミックが追加されています。

こちらはスミ入れやトップコートをしていない状態です。

耳を開いた状態。差し替えなしで再現できます。

開いた耳の内部に、ハンドパーツを差し込んで劇中の形態にできますが、この状態では耳を閉じることができなくなります。

こちらが開口ギミック。差し替えなしでパカっと開くことができます。

内部はアムロが所持していたハロと同じレッドのカラーリングになっており、キーボードやモニターのような造形も再現されています。

パズルのピース状の台座裏には、使用していない手足とスタンド蓋を収納しておくことができます。

ハロに手足を取り付けた状態。それぞれボールジョイント接続なのでお手軽に脱着できます。

我が家に配備されているハロたちと。これからどんどん増えていくと思います!

それぞれ台座を連結してディスプレイすることができます。

別売りのハロローダーに搭乗。新しいタイプのハロなのでそのまま搭乗できます。

【ハロプラ】ハロローダー レビュー

最後に開口した状態で。

以上、ハロ ベーシックグリーンのレビューでした!

それではご安全に!