【独り言】22万円のガンダムぽちった。むしゃくしゃしてやった、反省はしてない。

【HGGBB】ブレイジングガンダム レビュー

はい!それでは!
今回はHGGBBシリーズ「ブレイジングガンダム」のレビューです!

2021年秋より配信されるガンダムブレイカー バトローグに登場するゴッドガンダムの兄弟機をコンセプトにカスタマイズされたブレイジングガンダムをレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの物が付属します。

  • 登場作品 ガンダムブレイカー バトローグ
  • 販売年  2021年12月
  • 税込価格 2,200円

HGGBB「ブレイジングガンダム」

パッケージと付属のシールはこちら。シールはメインカメラやセンサー類、機体各所のダクト内ブラックを再現する物になります。

付属品はビームソード×2種、爆熱爆砕ブレイジングキックエフェクト、各種ハンドパーツ、通常タイプマスクになります。HGFCゴッドガンダムがベースとなっているため、変更された箇所のパーツが余剰となります。

こちらが完成した【HGGBB】ブレイジングガンダムになります。ショートムービー「ガンダムブレイカー バトローグ」に登場するサツキノ・ミサのガンプラで、ゴッドガンダムをベースに兄弟機をコンセプトにビルドされた機体だそうです。部分塗装とスミ入れ、つや消しトップコートを吹いています。

頭部をアップで。マスクは通常タイプとワクチン入りのアンチデバフユニットマスクとの選択式になっており、こちらはショートムービー終盤に登場したアンチデバフユニットマスクになります。通常タイプと交換するには分解が必要なので、簡単には換装できませんでした。アンテナは元キットのゴッドガンダムと同じく4本タイプ

胴体はコックピットハッチ周りの形状が変更されており、ゴッドガンダムにあったマシンキャノンや胸が開くギミックは無くなっています。

前腕にはブレイジングブーストプロテクターが装備されており、コアランダーのスラスターユニットが小型化したようなデザインになっています。コアランダーと同じく展開式になっています。

バックパックはコアランダーとの合体ギミックがオミットされた代わりに、ビームトンファーが備わっています。バーニア部はシルバーとゴールドの金属色で塗装しています。

下半身も元キットのゴッドガンダムの面影を残しつつも、新規パーツを交えて特徴的な足首回りなどが再現されています。

腰にはビームソードを装備。

足首部のアーマーはゴッドガンダムの腕にあった物を模したデザインです。

ブレイジングガンダム、ログイン。クリアパーツ手首だったゴッドフィンガー用のハンドパーツも付属しています。

蹴りやパンチなど。可動範囲などはHGFCゴッドガンダムと同じような感じです。

ビームソードはクリアパーツエフェクトが短長2本付属しています。

バックパックに装備しているビームトンファーを持たせて。ビームソードのエフェクトを使用します。ポージングしてたらバックパックから少々取れやすい感じです。

必殺技の爆熱爆砕ブレイジングキックを発動。エメラルドグリーンに発光した足首はクリアパーツで造形されており、足首を丸々交換して再現します。

以上、【HGGBB】ブレイジングガンダムのレビューでした!

それではご安全に!