【夏休み特別企画】第1回 チキチキ ハイパーνガンダム祭り開催中

【HGAGE】ファルシア レビュー

はい!それでは!
今回はHGAGE「ファルシア」のレビューです!

機動戦士ガンダムAGE(エイジ)より、UE(アンノウン・エネミー)が開発した超感覚能力を有するXラウンダーの専用機「ファルシア」が立体化されましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダムAGE
  • 販売年  2012年04月
  • 税込価格 1,320円

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールは頭部のセンサーと胸のクリアパーツ下に貼る物、バックパックのスラスターとファルシアベースの色分けを再現する物になります。

付属品はファルシアビット、ファルシアベース、ハンドパーツ×2種、軟質クリア棒、専用スタンドになります。スタンド内にはファルシアベースの下部パーツや使用しないハンドパーツを収納しておけます。

レビュー

こちらが完成した【HGAGE】ファルシアになります。UE(アンノウン・エネミー)ことヴェイガンの開発したXラウンダー専用機で、第1部フリット編の終盤に登場しユリンが搭乗させられていた機体になります。花のような形をしたファルシアベースやビット等の特徴的なオプションを使用し、こじんまりした体型にピンク色と、アニメ内での扱いとは反してかなり可愛らしいキットになっていました。こちらは素組みの状態です。

AGE-1やガフランと並べて。組み立ててみて改めてビックリしたのですが、宇宙世紀の15m級MSくらいこじんまりした機体になっていました。キットはポリキャップレスになっています。

頭部をアップで。丸っこいデザインでアンテナと両サイドのライトパープル部は別パーツ。センサーはヴェイガン系MS共通の線状の物で、シールで色分できます。

胴体をぐるりと。ウエストが細く他のどの機体よりもコンパクトなデザイン。胸のコアはクリアパーツになっており、中にシルバーのシールを貼るようになっています。

腕部をアップで。腕もかなり細め。ハンドパーツはガフラン等と同じく握り手と平手の2種類が付属しており、平手の掌にはビームバルカンが造形されています。

バックパックユニットは丸みを帯びて頭部に被さる様な形状。前面の小さい羽は別パーツで色分されており、バックパックのスラスターは黒いシールで色分できます。

腰回り。フロントの2枚羽は別パーツで再現。リアにはファルシアソードが装備されており、こちらは外して平手に装着することが出来ます。

脚部も花びらのような意匠が目立つデザイン。七分丈のズボンを履いているような見た目で色分けはしっかりしてそうです。足裏にはファルシアベースに接続できる軸穴が開いています。

アクション

ファルシアベースに搭乗。初めてガフランを見たオレ「なんじゃこれ」初めてファルシアを見たオレ「なんじゃこれ」

ファルシアビットでブンドド。ガンダムシリーズでおなじみの遠隔操作兵器ですが、花の形をしたファンシーなデザイン。5基付属しており、軟質クリア棒を使ってディスプレイできます。花びらの内側はライトパープルで塗装要です。ファルシアビットの接続軸は3ミリでは無いので、スタンドなどでは浮かせることが出来ませんでした。

掌のビームバルカンで攻撃。ガフラン等と共通の武装砲身部分は別パーツになっており、動かすことが出来ます。ファルシアビット用のクリア棒は好みの長さにカットして使用します。

ファルシアソードでブンドド。リアアーマー部にマウントされている物を平手のビームバルカンに接続して使います。

以上、【HGAGE】ファルシアのレビューでした!

それではご安全に!