【夏休み特別企画】第1回 チキチキ ハイパーνガンダム祭り開催中

【HGUC】ジム・コマンド(宇宙仕様) レビュー

はい!それでは!
今回はHGUC「ジム・コマンド(宇宙仕様)」のレビューです!

OVA「機動戦士ガンダム0080」に登場する一年戦争末期に開発された全面改修後の局地専用機体、「ジム・コマンド(宇宙仕様)」が立体化されましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム0080
  • 販売年  2004年11月
  • 税込価格 880円

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールは股関節周りや脚部の赤い部分を再現する物になります。

付属品はビーム・ガン、ビーム・サーベル、シールド、左平手になります。シールドのグリップパーツが一つ余剰となります。

レビュー

こちらが完成した【HGUC】ジム・コマンド(宇宙仕様)になります。OVA「機動戦士ガンダム0080」に登場するジム・コマンドシリーズの一種で、こちらは宇宙仕様ということで、バックパックの形状やビーム・ガンの有無などが他の機体と異なります。HGUCではオリーブカラーのコロニー仕様も立体化されています。こちらは素組みの状態です。

頭部をアップで。ジム系の特徴的なバイザーはクリアパーツでの再現。両サイドの赤〇は別パーツで再現されていますが、バルカン部は要塗装です。えりもとにはジム・コマンド系特有のアンテナが備わっています。

胴体部分をアップで。胸ダクトやコックピットハッチ等、別パーツで色分されています。首関節部分をグレーなどで要塗装です。

腕部もかなりあっさりした作りで中央に合わせ目ががっつり出る構造。ハンドパーツは右は銃持ち手のみで、左手は持ち手と平手になります。

ランドセルはジム・コマンド(宇宙仕様)用にバーニアの数が多い物に換装されています。バーニア内は赤で要塗装。

腰回りをぐるりと。リアアーマーにはビーム・サーベルが2本マウントされていますが、本キットに付属する物は手首と一体型の物で、右手の1本のみになります。フロントや下部のスラスター内は赤いシールで色分できます。

脚部をアップで。この辺りも古いキット故、中央に合わせ目が出てしまいます。ふくらはぎの長方形モールド内は赤いシールで色分できます。

アクション

ビーム・ガンとシールドを装備。

ビーム・ガンでブンドド。一年戦争後期にGM系量産機に配備された物の改良型だそうで、上部に筒型のエネルギーパックが備わっています。エネルギーパックは赤や白で要塗装です。ジム本体があんまり動かないからポージングがだいぶ窮屈。

ビーム・サーベルは古いキット特有の手首と一体化した物が1本だけ付属。手首やエフェクト部は塗装が必要です。ポケ戦に登場するジム・コマンドですが、ジオン側のケンプファーやハイゴッグなんかの印象が強いから、自分の中で連邦側はいまいちパッとしないでござる。

シールドはコの字型のジョイントを使用して腕に接続。表面の〇モールドや連邦エンブレムは塗装で再現要です。

以上、【HGUC】ジム・コマンド(宇宙仕様)のレビューでした!

それではご安全に!