【独り言】ニッパー買い換えました。

【HGUC】ジェガン レビュー

はい!それでは!
今回はHGUC「ジェガン」のレビューです!

映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する地球連邦軍の主力量産機、ジム系列機の発展型「ジェガン」をレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 販売年  2009年08月
  • 税込価格 1,650円

※2022/05/09 写真を大幅に差し替えました。

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールはホイルシールは付属せずマーキングシールが付属するのみで、地球連邦軍やロンドベル隊エンブレム、機体ナンバーを再現できる物になります。またフロントアーマーのV字マークもマーキングシールで再現します。

付属品はビーム・ライフル、シールド、ビーム・サーベル×2種、右銃持ち手になります。

レビュー

こちらが完成した【HGUC】ジェガンになります。映画「逆襲のシャア」に登場する地球連邦軍の主力MSで、後のF91時代までマイナーチェンジを繰り返し運用された機体になります。こちらはその祖ともいえる、型式番号RGM-89の初代ジェガンになります。こちらは部分塗装とスミ入れ、つや消しトップコートを吹いています。成形色はかなり明るいグリーンでちょっとおもちゃっぽさが目立ちますが、つや消しを吹くことでだいぶマシになるかと思います。

頭部をアップで。口元のレッドやアンテナ等、細かくパーツ分けされています。メインカメラ部もクリアブルーのパーツで再現されています。

胴体をアップで。シンプルなデザインなので色分も良好。両肩にはロンド・ベルのエンブレムと機体ナンバーのシールを貼ってみました。

肩アーマー内のスラスターはイエローとブラックで塗装が必要です。左右分割式なので合わせ目もがっつり出ます。

腕も箱型のシンプルなデザイン。ひじ関節は無調整では結構固めになっていました。

バックパックには大小3つのバーニアが取り付けられており、中央の大きなバーニアのみ少しだけスイング可動します。自分は金属色で塗装しましたが、バーニア内はイエローで塗装要です。上部のスラスター内も塗装が必要です。

腰回りをアップで。フロントアーマーの連邦V字マークのみマーキングシールでの色分けです。右サイドアーマーにはビーム・サーベルが、左側にはハンド・グレネードを装備しています。ハンド・グレネードは3つ繋がっていますが、取り外し可能です。

脚部をアップで。初代ジェガンということでシンプルなデザイン。こちらも側面のスラスター内と、ふくらはぎのバーニア内をイエローなどで塗装が必要です。

アクション

ビーム・ライフルとシールドを装備。

ナラティブガンダムC装備のビーム・ライフルの元になったというビーム・ライフルでブンドド。シンプルなモナカ割分割造形です。グリップには角型ピンがあり、右銃持ち手でがっちり保持できます。

シールドも2連装ミサイル・ランチャー等細かく色分けされています。L字型ジョイントでマウントし、取り付け角度を変えることができます。

ビーム・サーベルでブンドド。短長2種類のエフェクトが付属しており、それぞれ円筒型ではなく刀型になっていました。

アムロ・レイ大尉のνガンダムに随伴。アムロの近くに居たら逆に死亡フラグになるのかな。

【HGUC】νガンダム レビュー

アクシズをめぐる最終決戦でヤバい奴と遭遇。シャア総帥の駆るサザビーのメガ粒子砲で一掃された模様。

【HGUC】サザビー レビュー

以上、【HGUC】ジェガンのレビューでした!

それではご安全に!