【プロモーションを含みます】12/9(金)~12/11(日)駿河屋クリスマスセール開催中ゥ!

【HGUC】ヴィクトリーガンダム レビュー

はい!それでは!
今回はHGUC「ヴィクトリーガンダム(Vガンダム)」のレビューです!

「機動戦士 Vガンダム」より、リガミリティアの15m級の小型MSで前半主人公「ヴィクトリーガンダム」が、オールガンダムプロジェクトの一環でガンプラHGUCとして立体化されましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士 Vガンダム
  • 販売年  2013年11月
  • 税込価格 1,320円

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールは頭部のセンサー類や肩アーマー内部スラスターの色分けを再現する物になります。

付属品はビーム・ライフル、ビーム・サーベル×2、扇状ビーム・サーベル、ビーム・シールド、コア・ファイターになります。

レビュー

こちらが完成した【HGUC】ヴィクトリーガンダムになります。「機動戦士 Vガンダム」に登場するリガミリティア製のMSで、宇宙世紀150年が舞台ということで15m級の小型MSになっています。HGUCということで1/144スケールなので他のキットと比べてかなり小柄で、トップ・リムボトム・リムへの分離ギミックなどは再現されていませんでした。こちらは素組の状態です。

頭部をアップで。額のセンサーとメインカメラは赤いパーツで色分されていますが、シールでも再現できます。ガンダムのV字アンテナがきれいなV字型になっていますね。

胴体をアップで。赤青黄色のトリコロールカラーはパーツ分割での再現。肩横のダクト内は塗装が必要ですが、肩アーマー内のダクトは黒いシールで色分できます。

腕部をアップで。ヒジ関節はオールガンダムプロジェクト仕様の二重関節ですが、ヴィクトリーガンダムは白色なのでこちらは塗装が必要になります。他でも言われている通り、ハンドパーツも若干大き目な造形です。

ヒジの赤いビーム・シールド発生器は展開可能。差し替えでビーム・シールドエフェクトを取り付けられます。

バックパックをアップで。コア・ファイターのスラスターを展開した状態で、キットでは可動ポイントなどはありませんでした。

腰回りをぐるりと。サイドアーマーにはハードポイントのモールドが造形されていますが、何かをマウントしたりなどはできません。フロントアーマーの黒い四角部はシールで色分します。

脚部をアップで。太ももにはロール可動軸が備わっています。ふくらはぎ側面にはハードポイントが造形されており、こちらは蓋パーツを取り外すことができます。

コア・ファイターをアップで。ヴィクトリーガンダムのメインユニットでキットでは変形ギミックはオミットされていますが、コア・ファイター固定状態で付属していました。収納されたガンダムの頭部も別パーツで再現されており、黄色いV字アンテナはヴィクトリーガンダム本体と同形状の物です。

アクション

ビーム・ライフルを装備。

ビーム・ライフルでブンドド。ヴィクトリーガンダムの標準装備武装。フォアグリップなどの分離ギミックは再現されていませんでした。センサー部はシールで色分できます。

ビーム・サーベルでブンドド。キットでは再現されていませんが手首部に収納されている武装で、同形状の物が2本付属。サーベルエフェクトも他の機体と異なりやや太めの物が付属します。

またVガンダムシリーズの特徴的な扇状のサーベルも1本だけ付属します。グリップは通常タイプと共有になっています。

ビーム・シールドも1枚だけ付属。ヒジの発生器にある赤いパーツで挟み込んで取り付けます。

コア・ファイターでブンドド。コア・ファイターにはスタンド穴などが無いので、浮かせるのがちょっと大変です。

以上、【HGUC】ヴィクトリーガンダムのレビューでした!

それではご安全に!

プラモデル1/144 HGUC ヴィクトリーガンダム 「機動戦士Vガンダム」 [5063038]

プラモデル1/144 HG セカンドV 「機動戦士Vガンダム」 プレミアムバンダイ限定 [5058084]