【HGAC】レオス【プレバン】レビュー

はい!それでは!
今回はプレバン限定HGACより「レオス」のレビューです!

「DUAL STORY G-UNIT」に登場する「星屑の三騎士」が一人、ロッシェ・ナトゥーノが駆るリーオーのカスタムMS、レオスがプレバン限定HGACシリーズで立体化されましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 新機動戦記ガンダムW DUAL STORY G-UNIT
  • 販売年  2021年09月
  • 税込価格 1,980円

icon
icon

HGAC「レオス」

パッケージと付属のシールはこちら。これまでのG-UNITシリーズ同様プレバン限定品なのですが、フルカラーパッケージ仕様となっていました。シールはカメラアイやビームマスケットのグリップ部等を補う物のみで、少なめの内容でした。

付属品はビームマスケット、ビームデュエル・サーベル×2、サーベルグリップ×2,銃持ち手になります。

本キットはHGACリーオーが元キットになっているため、リーオーの外装パーツなどが多数余剰となります。頭側面のパーツがないので、赤いリーオーは組めなさそうです。またサーベルなどの2個付属する部位を再現する都合で同じランナーが2枚付属しているため、胴体や頭部などが余剰となります。

こちらが完成した【HGAC】レオスになります。『新機動戦記ガンダムW DUAL STORY G-UNIT』に登場するロッシェ・ナトゥーノが搭乗するリーオーのカスタム機ということで、プラモデルの方でもHGACリーオーを流用したキットになっています。こちらは部分塗装とスミ入れ、つや消しトップコートを吹いた状態になります。

気になる元キットのHGACリーオーとの比較ですが、足がだいぶ長く、リーオーよりも長身になっています。関節や内部フレームは大部分を流用していますが、装甲は腕や太ももなどにとどまりました。

【HGAC】リーオー レビュー

頭部をアップで。カスタム機っぽい個性的なデザインで、どことなくサザビーにも見えなくないぞ!側面ピンクの部分やトサカなどキッチリと別パーツで色分けされています。バイザーはクリアパーツで、内部にはメタリックグリーンのシールを貼っています。

胴体をぐるりと。胸のエングレービングも別パーツで再現されています。コックピット部分の取っ手みたいな部分はピンクシールで色分けします。背中には元キットのリーオーと同じく取り外し式の蓋が付いています。

肩アーマーもエレガントなデザインで、5つのパーツに分割されていますが、一つのランナーにまとめられた作りになっていました。

フロントアーマーなどもぱっと見リーオーの流用っぽいですが、この辺りも新規造形再現されています。

脚部は元キットのリーオーよりすらっとしたデザインで、ゴールド部分もしっかりと別パーツで色分けされています。

特徴的なディフューザー・マントを装着。3つのブロックに分割されており、それぞれ背中、両肩に取り付ける方式になっています。プラ製で硬い素材ですが、マントっぽい波打った形状が再現されています。

ビームデュエル・サーベルは収納形態の物が付属しており、サイドアーマーに取り付けることができます。

ビームマスケットを持たせて。エレガントなデザインで、実在するマスケット銃がモチーフの武装です。グリップ部分のエングレービングはモールドはありますが、周辺のブラックをシールで再現します。

ビームデュエル・サーベルを持たせて。高出力のビームサーベルで、カップヒルト(椀鍔)のおかげでマニピュレータハンドを保護できるそうです。グリップ部分はグレーなどで塗装が必要です。

ビームデュエル・サーベルは同じものが2本付属しているので、二刀流もできます。

同じくプレバン限定品のHGACガンダムジェミナス01とブンドド。リリースのスピードは遅い感じがしますが、他のG-UNITシリーズの機体も立体化してほしいですね!

【HGAC】ガンダムジェミナス01【プレバン】レビュー

以上、【HGAC】レオス【プレバン】のレビューでした!

それではご安全に!