【株式会社ガンダム】ガ~ンダム♪ガ~ンダム♪

【HGUC】レッドライダー【プレバン】レビュー

はい!それでは!
今回はプレバン限定HGUC「レッドライダー」のレビューです!

「機動戦士ガンダム アグレッサー」より、ペイルライダー計画試作2号機として開発されアグレッサー部隊に配属された「レッドライダー」がプレバン限定ガンプラHGUCにて登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書は白黒の物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム アグレッサー
  • 販売年  2022年10月
  • 税込価格 2,585円

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールはこれまでのペイルライダーシリーズ同様にAREUS発動、非発動時を再現するため多めになっています。またアグレッサー隊エンブレムを再現できるマーキングシールも付属します。

付属品は100mmマシンガン、試作型100mmマシンガン、シールド、ツヴァイ・ハンター、ツヴァイ・ハンター用差し替えパーツ、ビーム・サーベル×1本、角度付き銃持ち手になります。

キットはこれまでのペイルライダーシリーズに加え陸戦型ジムの武装が付属したCランナーが流用されているため、変更された部位や陸戦型ジムの関節などが余ります。またビーム・サーベルも1本余剰となります。

レビュー

こちらが完成した【HGUC】レッドライダーになります。漫画「機動戦士ガンダム アグレッサー」に登場するペイルライダー計画の試作2号機で、HADESシステムのプロトタイプである「AREUS」(アレス)システムを搭載した機体になっています。キットでもAREUS発動、非発動を選択式で再現でき、さらにツヴァイ・ハンターなどの特徴的な武装も多数付属していました。こちらは素組みの状態です。

頭部をアップで。形状的にはペイルライダー空間戦仕様、陸戦重装備仕様と同じ物ですが、本キットではバイザーあり・なしから選択できるようになっています。バイザー無しの方は頭部の前半分が新規造形となっており、メインカメラのツインアイ部分が新規造形となっていたのでこちらを選択して組んでみました。

ツインアイやセンサー、ほほのダクト、後頭部などAREUS発動・非発動はシールの選択式で再現します。

またバイザーあり状態の頭部も選択式で組むことができます。こちらはペイルライダー空間戦仕様などの流用で、AREUS発動・非発動時の2色のバイザークリアパーツが付属します。頭部は分解し難いので、組み立て後に換装するのは難しそうです。

なのでバイザーありなし、AREUS発動非発動合わせて4パターンの頭部があることに。

胴体をアップで。胴体の赤い部分や肩アーマーが新規造形となっており、胴体はコックピットハッチ周辺の形状が変化しており、ジム・ストライカーと同タイプのウェラブル・アーマー(増加装甲)が再現されています。

肩アーマーも空間戦仕様の物にウェラブル・アーマーを取り付けたデザインで、先端のグレー部分はシールで色分します。

また胴体ブロックは肩関節の構造がアップデートされ、ポリキャップ関節の可動方向がこれまでのペイルライダー系キットと逆になっているため、腕を前方に大きく動かせるようになっています。

腕部は前腕部分が半分新規造形となっており、腕部ビーム・ガンが無くなっています。

個体差かもしれませんが自分のキットは手首ボール軸が異様にプラプラのユルユルでした。

バックパックは空間戦仕様などと同形状っぽいですが、ランナーの都合からか新規造形となっていました。

腰回りをぐるりと。この辺りは空間戦仕様などの流用ですが、右側のサイドアーマーには100mmマシンガンの予備弾倉を装備しています。こちらは取り付け軸の関係で新規造形となっており、100mmマシンガンには取り付けられない仕様です。

脚部をアップで。この辺りもほとんど空間戦仕様などの流用ですが、ヒザ部分にウェラブル・アーマーを取り付けているのでこの部位が新規造形に。脚部周辺もAREUS発動・非発動でシールを使い分けます。

アクション

100mmマシンガンとシールドを装備。

100mmマシンガンでブンドド。陸戦型ジムや陸戦型ガンダムなどの物と同タイプのマシンガン。フォアグリップの無い側半分が新規造形となっておりどこか形状が変化したのかなと思ったのですが、グリップが微妙に太くなっておりペイルライダーのハンドパーツにフィットするように変更が加えられていました。

上が本キットで下が陸戦型ジムに付属していたマシンガン。実際に下の陸ジムマシンガンをレッドライダーに持たせたら、ちょっとクリアランスが広くがばがばだったでござる。

シールドも陸戦型ジムの物と同形状ですが、表面のオレンジ色部分が新規造形ランナーとなっていました。裏側は陸戦型ジムの流用なので、突き攻撃ができたりスタンドで立てたりすることができます。

ビーム・サーベルを持たせて。サイドアーマーに備わっていますが、片側が予備弾倉になったため1本だけに。こちらはペイルライダーと同形状の物になります。

こちらは新規武装の試作型100mmマシンガン。他にはない独特な形状。

専用の角度付き持ち手が付属し、正面向けて持たせることができます。フォアグリップは可動式でマガジンは100mmマシンガンと共通です。

伸縮式ヒート・ソードはクリアパーツでの再現で、差し替えで取り付けて再現できます。

メイン武装のツヴァイ・ハンターを装備。シールドにも大剣にもなるステキ武装。ジョイントは陸ジムシールドと共通で、L字型の取り付け角度を変えられる物を使用します。

ツヴァイ・ハンターをサンシャインブレード形態に変形。ビームエフェクトはデカいクリアパーツで再現されています。

また持ち手部分も差し替えで取り付けられるようになっています。グリップの大剣付け根部分は赤いシールで色分します。

自分のキットは手首軸がユルユルだったので、大剣重さに負けて手首がポロリしまくりだったぞ!!!!

???「どうもォォォォォォォッ!!レッドライダーでェェェェェェェすッ!!」

以上、【HGUC】レッドライダーのレビューでした!

それではご安全に!

ガンダムトライエイジ/プロモーションカード/モビルスーツ/「週刊少年サンデーS」2014年12月号付録BPR-072:レッドライダー

プラモデル1/144 HGUC RX-80PR ペイルライダー(陸戦重装備仕様) 「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」 プレミアムバンダイ限定 [0192035]