【プロモーションを含みます】12/9(金)~12/11(日)駿河屋クリスマスセール開催中ゥ!

【HGUC】セカンドV【プレバン】レビュー

はい!それでは!
今回はプレバン限定品HGUC「セカンドV」のレビューです!

小説版「機動戦士Vガンダム」に登場する幻の試作機、V2ガンダムに変わり登場するセカンドVがHGUCで立体化されましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書は白黒の物ですが、機体解説が書かれた専用の物になっております。

  • 登場作品 小説版「機動戦士Vガンダム」
  • 販売年  2019年10月
  • 税込価格 2,200円

icon

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールはセンサー類やダクト内部のブラック、腕や脚部の赤い〇部分を再現する物になります。

付属品はメガビーム・キャノン、ミノフスキー・シールド、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル2種×3本、ビーム・シールド、ミノフスキー・シールド展開用パーツになります。

こちらの余剰パーツはクリアカラー版の物ですが、VガンダムやV2ガンダムのパーツが流用されているためアンテナなどが余剰となります。

組立説明書はプレバン限定品らしくモノクロでしたが、機体解説が記載された物になっていました。

レビュー

こちらが完成した【HGUC】セカンドVになります。小説版「機動戦士Vガンダム」にV2ガンダムの変わりに登場する機体で、外見はVガンダムに似ていますが各所がV2ガンダムの物が使用され、脚部にはハードポイントが増設された機体になっています。背部にはミノフスキードライブユニットが装備されています。こちらは部分塗装とスミ入れ、つや消しトップコートを吹いています。

頭部をアップで。Vガンダムと同形状の頭部で、額や後頭部のセンサー類はシールで色分できます。また左右のダクト内もシールで色分できるようになっています。

胴体周りをぐるりと。胴体周りはダクトやコックピットハッチなどパーツ分割で色分けされており、カラーパターンの増えた型ーマーも青い部分はパーツ分割で色分けされています。肩のダクト内はシールで色分できます。

腕周りをアップで。ひじ関節は一般販売のVガンダムなどからアップデートされており、新規造形で見た目が不自然ではない形状になっていました。ひじ部の赤い〇部分はシールで色分できます。

バックパックにはミノフスキードライブユニットを装備。V2ガンダムの物が反転したようなデザインで、下方が長い物になっています。ユニット内部など別パーツで再現されており、閉じることができるようになっています。

腰回りも細かくパーツ分割で色分け。サイドアーマーの赤〇部分はシールでの色分けです。

脚部もVガンダムと似たデザインですが、股関節部分がアップデートされロール軸が目立たない構造になっていました。ひざの青い部分は別パーツですが、側面の赤〇部分はシールでの色分けです。

アクション

付属の武装を装備。メガビーム・キャノンとミノフスキー・シールドはウエポン・プラットフォームに装着できます。

ビーム・ライフルでブンドド。V2ガンダムと同形状の物でグレネードランチャーも備わっています。センサー部分はV2ガンダムの物と異なり、グリーンからブルーに変更されていました。

ビーム・サーベルやビーム・シールドもクリアパーツの物が付属しています。サーベルは棒状の物が2本と、扇状の物が1本付属しています。

メガビーム・キャノンでブンドド。こちらはウエポンプラットフォームから取り外して持たせることができるようになっています。ウエポンプラットフォームに装備している状態でも、角度を変えて発射形態を採ることができます。

ミノフスキー・シールドを装備。こちらもウエポンプラットフォームから取り外してビーム・シールド取り付け位置と同じ部位に装着できます。差し替えで展開状態にすることができます。

3つ備わっているシールド・ビットは取り外すことができます。さすがにビーム・シールドのエフェクトは付属せず。

以上、【HGUC】セカンドVのレビューでした。

それではご安全に!