【HGCE】 ウィンダム(ネオ・ロアノーク専用機)【プレバン】レビュー

はい!それでは!
今回はプレバン限定HGCEより「 ウィンダム(ネオ・ロアノーク専用機)」のレビューです!

ガンダムSEED DESTINYより地球連合軍主力量産型MSウィンダムが、ネオ・ロアノークのパーソナルカラーである赤紫色で立体化されましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書は元キットの物プラス、補足のペラ紙が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 販売年  2021年08月
  • 税込価格 1,540円

icon
icon

HGCE「 ウィンダム(ネオ・ロアノーク専用機)」

パッケージと付属のシールはこちら。元キットの通常カラーウィンダムと比べて、脚部ブースターのフチを色分けするライトグリーンなどが増えています。

付属品は一般販売の通常カラー版と同じく、ビームライフル、シールド、ビームサーベル×2になります。シールドは通常カラー版と異なる配色パターンを再現するために新規ランナーで色分けされています。なので元々のカラーパターンの方は余剰となります。

こちらが完成した【HGCE】 ウィンダム(ネオ・ロアノーク専用機)になります。ガンダムSEED DESTINYに登場するネオ・ロアノークのパーソナルカラーである赤紫の機体カラーが成形色で再現されています。こちらは部分塗装とスミ入れ、つや消しトップコートを吹いた状態になります。

頭部をアップで。量産型系のフェイスに長いV字アンテナが特徴的なデザインの機体です。バイザー部分や後頭部のセンサーなどはメタリックブルーのシールで再現されています。

胴体部分も赤紫色の機体カラーにライトグリーンのダクトなどが成形色で再現されています。ジェットストライカーパックも通常カラー版と同じものが付属しています。

脚部はデザインは変わっていませんが、左右のダクトにライトグリーンのカラーが追加されており、こちらはシールでの色分けになっています。

通常カラー版のウィンダムと並べて。鮮やかなカラーリングだった一般機と異なり、赤紫の渋いカラーリングとなっています。

ビームライフルでブンドド。ライフルは一般カラー機と同じものが付属しています。ジェットストライカーパックも同じで色分けはほとんどシール頼みになっています。

シールドは通常カラー版と異なり配色パターンが逆となっています。ライトグリーンの三角形部分はシールでの色分けになっています。

ビームサーベルも通常カラー版と同じく2本付属しています。

以上、【HGCE】 ウィンダム(ネオ・ロアノーク専用機)【プレバン】のレビューでした!

それではご安全に!