【HG THE ORIGIN】高機動試作型ザク【プレバン】レビュー

はい!それでは!
今回はプレバン限定HG THE ORIGIN「高機動試作型ザク」のレビューです!

第08MS小隊の1話目でシローのボールと戦闘を行った、所謂アイナザクですが、オリジンMSDシリーズ仕様のキットとなります。

オリジン系ザクのバリエーションと言って良いかはわかりませんが、ザクとの上半身とドムの下半身を組み合わせたような特徴的な見た目のザクとなっています。

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属しています。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム THE ORIGIN』MSD(Mobile Suits Discovery)
  • 販売年  2016年04月
  • 税込価格 2,200円

 

HG THE ORIGIN「高機動試作型ザク」

パッケージはプレバン品よろしく単色カラーのものです。

宇宙空間で戦闘を行う高機動試作型ザクのが描かれている、ORIGIN MSDのロゴが記載されています。

フロント&リアビューから。

マーキングシールの一部貼り付けと、スミ入れ&トップコートの超簡単フィニッシュで仕上げています。

両足つま先の赤色部分はシールになります。

スリムな上半身にマッシブな下半身の組み合わせでアンバランスな感じがしますが、カッコよくまとまっていますね。

ドム試作実験機と比較。

膝やつま先など微妙に異なる部分があるため、一般販売のドム+ザクで高機動試作型ザクを再現することはできなさそうです。

付属の武装を装備。

一般的なザクマシンガンとヒートホークが付属しています。

ヒートホークは専用のジョイントパーツで3ミリ軸穴がある部分に装備できます。

上半身はほかのオリジンザクと同じつくりのため、問題なくマシンガンを両手で構えることができますね。

ヒートホークを装備。

下半身はドムなので3ミリ軸穴のスタンドが使えます。

武装はマシンガンとヒートホークのみなので、ドムからビームバズーカを借用。

下半身はドムなのでバズーカ系の武装が似合いますね。

以上、高機動試作型ザクのレビューでした!

それではご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です