【HGIBO】ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー

はい!それでは!
今回はHGIBOより「ガンダムバルバトスルプスレクス」のレビューです!

超大型メイスやテイルブレード、レクスネイルなどの特徴的な武装が、アニメ劇中の通り忠実に再現されたキットになっています!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • 販売年  2017年02月
  • 税込価格 1,540円

HGIBO「ガンダムバルバトスルプスレクス」

ツインアイと襟元の物は使用していますが、付属のシールはこちら。

脚部のグレーや腰アーマー、脚部の爪やテイルブレードのイエローなどを補うシールになります。

こちらが完成したガンダムバルバトスルプスレクです。

素バルバトスの脚部が延長されたルプスからさらに腕も長くなり、化け物じみたシルエットになった主人公機、ガンダムバルバトスルプスレクです。

色の足りない部分をマーカーで塗装し、スミ入れとつや消しトップコートで仕上げています。

リアビューも。バックパックから延びたテイルブレードが特徴的な機体ですね。

自分の中では色が足りない部分をすべて塗装し、トップコートまで吹いてよっしゃよっしゃと思っていたのですが、バックパックの塗装が丸々抜けていましたorz

キットではバックパックはダークグレー一色ですが、大部分をホワイトで塗装する必要があります。

バストアップで。胸部分の鉄華団マークはホワイトの上からレッドのパーツをはめ込んで、色分けを再現しています。

頭部の色分けは良好で、頬部分のグレーなども別パーツになっています。

可動範囲。鉄血HGIBOシリーズ共通のガンダムフレームが採用されており、簡単な作りですが広い可動範囲を確保できています。

肩アーマーとレクスネイルのイエローはマーカーで塗装しました。

肩関節は他のガンダムフレームキットと異なり、巨大な腕を支えるために大きめのボールジョイント軸に変更されています。

両腕内にはサブアームが格納されており、差し替えなしで展開できます。

腕先端には200mm砲が内蔵されている設定ですが、キットではそれらしきモールドは見られません。

バックパックのテイルブレードは取り外しができ、バックパック基部でロール可動します。

イエロー部分はマーカーで塗装しました。

またテイルブレードと膝部にある、所為電源マークはメタリックグリーンで塗装しました。

下半身の可動です。ガンダムフレーム驚異の180度開脚からの接地は健在です。

ふくらはぎ部にあるアーマーが干渉するので、劇中の正座待機状態はちょっと窮屈になります。

ふくらはぎ部分のグレーはマーカーで塗装しました。

レクスネイルをアップで。指は可動しませんが、リアルに造形されています。

こちらの色分けはシールも付属せずグレー一色なので、目立つ部分ですのでイエローで塗装推奨です。

脚部をアップで。脚部の爪先はレッドになりますが、シールで色分けを再現できます。

またかかと部分に一部レッドがあり、そちらもシールで色分けできます。

付属品はこちら。超大型メイス、マウントパーツ、左右武器持ち手、スタンド延長パーツ、テイルブレード用リード線が付属します。

武器持ち手もネイルの部分はイエローで要塗装です。

フロントアーマーの形状から一般的なスタンドが使用できない場合があるので、3ミリ軸の専用延長パーツが付属します。

こちらを用いれば、スタンドを使用できるようになります。

こちらがメイン武装の超大型メイス。この時点でも大きな武装ですが・・・

グリップ部分を引き延ばしてさらに巨大にできます。

先端と柄にはパイルバンカーが装備されていますが、キットでは取り外し等は再現されていませんでした。

超大型メイスはジョイントパーツを介して腰にマウントできます。

ガンダムバルバトスルプスレクに超大型メイスを装備した状態で。

さすがに腕が少々干渉してしまいます。

両腕のレクスネイルで攻撃!自分のキットは数年前に作成したものでしたので、腕がプラプラで調整が必要でした。

爪で攻撃する主人公機って珍しい気が・・・

超大型メイスを持たせて。グリップを伸ばすと写真のフレームに収まりきらなくなりますね。

武器持ち手に変えて超大型メイスを装備。

手の甲パーツは一セットしかないので、使いまわす必要があります。

超大型メイスは3パーツ構成のシンプルな作りですが、重量がそこそこあるのでどうしても保持力が不足してしまいます。

サブアームに武器を持たせて。3ミリ軸の持ち手武装なら問題なく保持できます。

テイルブレードを展開!リード線を用いてバックパックから分離します。

さすがに劇中のようなにょきにょき伸びるギミックはありませんが、太めのリード線なのでテイルブレードを問題なく保持できます。

テイルブレードで暴れまわるバルバトスルプスレクス。

リード線でいろんな表情をつけることができます。

爪が特徴的な機体で集合写真。どれも個性的なモビルスーツですね。

【HGAC】マグアナック(アウダ機)【プレバン】レビュー【HGBD】モモカプル レビュー【HGBD:R】ガンダムゼルトザーム レビュー

以上、ガンダムバルバトスルプスレクのレビューでした!

それではご安全に!