【HGBD:R】フェイクニューウェポンズ レビュー

はい!それでは!
今回はHGBD:Rより「フェイクニューウェポンズ」のレビューです!

別売りのアルスアースリィガンダムやフェイクニューユニットと組み合わせることで、フィンファンネルを装備した「フェイクνガンダム」を再現できます!

組み立て説明書は専用の物になっています。

  • 登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
  • 販売年  2020年06月
  • 税込価格 770円

HGBD:R「フェイクニューウェポンズ」

パッケージはこちら。フィンファンネルを装備したフェイクνガンダムが描かれています。

シールも少し付属し、コアビームスプレーガンのセンサー部分を補う物になります。

こちらが本キットのセット内容になります。

ビームライフル、バックパック、フィンファンネル、バックパックジョイントになります。

本キットと「フェイクニューユニット」、「アルスアースリィガンダム」を組み合わせることで、「フェイクνガンダム」を再現することができます。

こちらがビームライフル。νガンダムのビーム・ライフルとよく似た形状になっています。

グリーンのセンサー部分はシールで再現します。

ビームライフルは分割可能で、グレーの部分はダミーのような簡素な造形になっています。

アルスアースリィガンダムに付属のコアスプレーガンを使用することもできます。

その場合はセンサーのシールがパープルになるので、本キットのグリーンのシールを貼るようになっています。

こちらはフィンファンネルになります。

νガンダムの物と同様大型のオールレンジ兵器です。

本キットでは6基あるうち4基は非可動となっており、2基が可動式になっています。

本キットが3つあれば、すべて可動式のフィンファンネルにすることができそうです。

本家のフィンファンネルと比べると、膨らみのある形状になっています。

可動式のフィンファンネルはコの字やハの字にすることができます。

ホワイトパーツの波状の部分はダークグレーで塗装が必要です。

こちらはバックパックユニットです。

νガンダムと同じように左右非対称になっています。

サーベルラックとファンネルラックはそれぞれ外すことができ、本キットが2つあればダブルフィンファンネルを再現できそうです。

 

フェイクニューユニット、アルスコアガンダムに装備して、「フェイクνガンダム」を再現!

敵役ガンダムですが、主人公機な見た目になります。

ビームライフルを発射!

νガンダムの物とよく似ていますが、銃身がギザギザののこぎり状になっています。

ビームサーベルを抜刀!

本キットにサーベルのエフェクトは付属しませんが、他のキットのサーベルを使えば再現することができます。

νガンダムの物の様に、柄の部分が開くギミックはありませんでした。

フィンファンネルを射出!

説明書ではビームバリアを展開することもできるとありました。

フィンファンネルも3ミリ軸のスタンドを使用することができました。

付属のバックパックジョイントを使用すれば、一般的な2穴式バックパックのキットに本キットを使用できるようになります。

以上、フェイクニューウェポンズのレビューでした!

それではご安全に!