【HG THE ORIGIN】ジム・インターセプトカスタム レビュー

はい!それでは!
今回はHG THE ORIGINシリーズより「ジム・インターセプトカスタム」のレビューです!

オリジンMSDシリーズよりジム・スナイパーカスタムの後期生産型でありながら宙間戦闘に特化したという、ジム・インターセプトカスタムをレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD(Mobile Suit Discovery)
  • 販売年  2018年11月
  • 税込価格 1,980円

HG THE ORIGIN「ジム・インターセプトカスタム」

パッケージと付属のシールはこちら。シールは頭部のセンサーとフロントアーマーの連邦V字マークを再現する物です。またオリジン系キットのホワイトのラインなどを再現するためのマーキングシールも付属しています。

付属品はシンプルにビーム・スプレーガン、ビーム・サーベル、右銃持ち手になります。ビーム・サーベルの1本は余剰となります。

こちらが完成した【HG THE ORIGIN】ジム・インターセプトカスタムになります。ジム・スナイパーカスタムの後期生産型であり、宙間戦闘に特化した機体だそうです。こちらはスミ入れと部分塗装、つや消しトップコートを吹いた状態になります。

頭部をアップで。オリジンシリーズのジムヘッドにバイザーを装着したようなデザインになっています。センサー類はシールでの再現で、メインカメラ部にはレッドのクリアパーツが使用されています。

バイザーは少しだけですが、上下にスイング可動させることができます。通常のジムヘッドを覗くことも。

胴体や背中をぐるりと。ジムスナイパーやガーディアンカスタムなどと比べると、シンプルなデザインの機体になっています。バックパックには後述のフェロウ・ブースターを取り付けるための軸穴があります。ビーム・サーベルは1本だけリアアーマーにマウントしています。

脚部は2連型のバーニアを装着しているタイプになります。その他作りは他のオリジンジムシリーズと共通の物になります。

後にプレバン限定でリリースされた、フェロウ・ブースター装備型と並べて。異なるのはフェロウ・ブースターの有無のみで、インターセプトカスタム本体は同じ物になります。

【HG THE ORIGIN】ジム・インターセプトカスタム(フェロウ・ブースター装備)【プレバン】レビュー

ビーム・スプレーガンを持たせてポージング。銃持ち手は右手のみ付属しています。

こちらもシンプルにビーム・サーベルでブンドド。普段はリアアーマーにマウントしていますが、トップコートを吹いたせいか取り付けはかなりギチギチになってしまいました。

以上、【HG THE ORIGIN】ジム・インターセプトカスタムのレビューでした!

それではご安全に!