【HGBD:R】マーズフォーウェポンズ レビュー

はい!それでは!
今回はHGBD:Rより「マーズフォーウェポンズ」のレビューです!

別売りの「コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット」と組み合わせることで、マーズフォーガンダムを再現することができます!

組み立て説明書は専用の物になっています。

  • 登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
  • 販売年  2019年10月
  • 税込価格 660円

HGBD:R「マーズフォーウェポンズ」

パッケージはこちら。ヴィートルーウェポンズとは同時発売となり、同サイズのパッケージになります。

シールは付属しません。

キットの内容は上からスラッシュブレイド×2種、ヒートレヴソード、ヒートレヴアックス、ジョイントパーツ×3種となります。

ランナー2枚の合計11パーツだけなので、サクッと組み上げることができました。

まずはスラッシュブレイドから。

見た目が同じものが2本付属しますが、合体ギミックがあるためジョイント部分が微妙に違います。

アースリィガンダムにスラッシュブレイドを装備。両手持ちの似合う実体剣装備ですね。

スラッシュブレイドの片方にはビームサーベルを装着できます。

ビームサーベルを装着できるのは片方のスラッシュブレイドだけになります。

そしてこちらがスラッシュブレイドを連結した状態。別段パーツを使用する必要はなくそのまま連結できます。

もともと長めの武装だったのですが、2本連結したことでさらに長くなってしまいました。

こちらは上がヒートレヴソード、下がヒートレヴアックスです。

劇中では刃の部分がオレンジ色に発熱していましたので、再現するには塗装が必要です。

ヒートレヴアックスは本キットでは一番小振りな武装になります。

ヒートレヴソードもそのまま使用できます。

そしてヒートレヴソードとアックスを連結した形態。ハードヒートレヴソートへとバージョンアップするそうです。

ハードヒートレヴソートになって持ち手が増えて、両手持ちがしやすくなりました。

ヒートレヴアックスをぶん投げようとするメイさん。

本キットの武装は他のキットにも問題なく装備できます。

お次はバックパックに装備。コアガンダム用のジョイントパーツに接続していきます。

スラッシュブレイドは両サイドに取り付けます。

そしてコアガンダムに装備。まずはアースリィガンダムに装着しました。

別売りの「コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット」に装着することで、マーズフォーガンダムにすることができます。

マーズフォーガンダムはこちら。

こちらは他キットに装着するためのジョイントパーツです。

2軸形式のタイプのキットなら装着できます。

アースリィガンダムに装着していたバックパックをそのまま装備することができます。

お次はこちら。別売りのヴィートルーウェポンズを連結するためのジョイントパーツになります。

【HGBD:R】ヴィートルーウェポンズ レビュー

キャノンとミサイルポット、ホバーユニットを取り付けます。

ひっくり返して本キットのスラッシュブレイド、ヒートレヴソードを取り付けます。

完成したのが全部乗せ状態のフルアーマーアースリィガンダムです。

ヴィートルーとマーズフォーの武装を全部装着できる、本キットのオリジナルジョイントパーツのようです。

適当に何枚か。全部乗せのフルアーマー形態っぽくて遊べる内容になっていました。

以上、マーズフォーウェポンズのレビューでした!

それではご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です