【HGBD:R】メルクワンウェポンズ レビュー

はい!それでは!
今回はHGBD:Rより「メルクワンウェポンズ」のレビューです!

別売りの「アースリィガンダム」などに付属するコアガンダムと、「メルクワンユニット」と組み合わせることで、水中戦特化型の「メルクワンガンダム」を再現することができます!

組み立て説明書は専用の物になっています。

  • 登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
  • 販売年  2020年03月
  • 税込価格 660円

HGBD:R「メルクワンウェポンズ」

パッケージはこちら。メルクワンウェポンズを装備した、メルクワンガンダムとインパルスガンダムランシェが写っています。

本キットにシールは付属していませんでした。

こちらが本キットのセット内容です。

ウォーターニードルガンやバックパック用ウィング、バックパックジョイントパーツが付属します。

こちらがウォーターニードルガンです。他のプラネッツシステム系の物と比べて大きめの武装になっています。

ウォーターニードルガンは細かく分割することができます。

先端の銛型徹甲弾や水中用ビットなども再現されています。

コアスプレーガンの部分は簡素なダミーのような形状になっています。

上が本キットに付属するコアスプレーガンで、下はアースリィガンダムに付属するものです。

アースリィガンダムに付属するコアスプレーガンですが、こちらも問題なく本キットに使用できます。

水中用ビットも取り外すことが可能です。弾頭の部分はホワイトで塗装要です。

劇中のようにヴァルキランダーの両腕に取り付けようと思ったのですが、軸が合わず無改造では取り付けできませんでした。

ヒロト「パルには囮になってもらう」

【SDBD:R】ヴァルキランダー レビュー

バックパックに取り付けるウィング部分です。

3ミリ軸で接続されており、スイングすることができます。

ウィングに装着されたフィンザンパーは取り外し可能で、展開して近接戦闘用の武装にできます。

 

こちらは別売りの「メルクワンユニット」に本キットを装着した、「マーキュリーアーマー」です。

他のアーマーと比べてもなかなかカッコいいアーマーではないでしょうか!

 

こちらが別売りの「アースリィガンダム」に付属のコアガンダム、「メルクワンユニット」と本キットをドッキングさせた「メルクワンガンダム」になります。

メルクワンガンダムを再現するには3キット必要になります。

【HGBD:R】アースリィガンダム レビュー【HGBD:R】メルクワンユニット レビュー

後ろから。フィンのような形状が特徴的なメルクワンガンダムです。

適当にポージング。ウォーターニードルガンは大きめの武装ですが、問題なく保持できます。

先端の銛型徹甲弾を取り外して攻撃!劇中のようなワイヤーは再現されていませんでした。

フィンザンパーで攻撃!

背中のウィングに取り付けられているのですが、動かしていたら結構ポロポロ取れやすいです。

こちらは付属のバックパック用のジョイントパーツです。

2つ穴の接続方式なので最近のキットなら問題なく使用できます。

ジョイントパーツを介することで、ウィングを他のキットにも使用できるようになります。

またダミーのコアスプレーガンも装着することができます。

さらにダミーのコアスプレーガンには3ミリ軸のピンがあるので、様々な武装を取り付けてオリジナル形態にすることもできます。

以上、メルクワンウェポンズのレビューでした!

それではご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です