【HGBD】ガンダムダブルオーダイバー レビュー

はい!それでは!
今回はHGBDより「ガンダムダブルオーダイバー」のレビューです!

「ガンダムビルドダイバーズ」の主人公リクがビルドした主人公機であり、「ダブルオーガンダム」がベースとなっています!

組み立て説明書は専用の物になっています。

  • 登場作品 ガンダムビルドダイバーズ
  • 販売年  2018年04月
  • 税込価格 1,100円

HGBD「ガンダムダブルオーダイバー」

パッケージはこちら。ビルドダイバーズ共通のパッケージで、ダブルオーダイバーが描かれています。

シールはこちら。額のレッド、頬のグレー、側面やセンサー、腕部のコンデンサ、足の甲やGNソードⅡのセンサー部分のグレーを補うシールが付属します。

完成したガンダムダブルオーダイバーがこちら。

シルエットは元のダブルオーガンダムとほぼ同じですが、細かい所が随所変更されています。

スミ入れとトップコートで仕上げています。

後ろから。バックパックから延びる2基のGNドライブが目立ちますね。

足の甲のグレーはマーカーで塗装しました。

頭部をアップで。頬のグレー部分はシールでの色分けになります。

また額のレッド部はクリアグリーンのパーツの上からシールでの色分けになります。

GNドライブはバックパックからアームを介して接続されており、前後に稼働させることができます。

また上下にスイングするような動きも出来ます。

GNドライブ自体は元キットより、若干小型化されていました。

GNドライブ基部のフィン部分は少しだけですが稼働します。

腕周りの可動は、元キットのダブルオーガンダムから広い可動範囲を引き継いでいます。

GNドライブも干渉しないよう逃がすことができます。

腰回りも邪魔になるものがないのでよく動きます。

驚異の下半身稼働。

股関節は3軸式で、足首のおかげで開脚状態で接地出来るくらいに稼動します。

ひざ回りもよく動きます。膝立ちもきれいにできます。

付属品はこちら。武装はGNソードⅡ×2のみ。

ハンドパーツですが、武器持ち手が3種類両手分、平手が両手分と様々な武装に対応できるようになっています。

頭部や脚部、GNドライブなど、元キットのダブルオーガンダムの余剰パーツがいくつかあります。

GNソードⅡを装備。

ライフルモードで攻撃!元キットのダブルオーガンダムではライフルモード⇔ソードモード変形時にブレード部分が回転していましたが、ダブルオーダイバーでは回転機構を使用せずにモードチェンジができるそうです。

またGNソードⅡは両腰にマウントできます。

豊富なハンドパーツのおかげで両手持ちも可能です。

GNソードⅡのクリアグリーンのグレー部分はマーカーで塗装しました。

お次はソードモードで。ブレード部分を回転させないので、グリップ部分の方向を変えるだけでモードチェンジできます。

リアアーマーにあるビームサーベルも抜刀できますが、サーベルエフェクトが付属しないので、別キットなどから持ってくる必要があります。

ライフル持ち手が付属するので、他のキットの武装を装備することも。

適当にポージング。稼働範囲がとても広いので動かしてて楽しいキットです。

以上、ガンダムダブルオーダイバーのレビューでした!

それではご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です