【HGBD:R】コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット レビュー

はい!それでは!
今回はHGBD:Rより「コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット」のレビューです!

別売りの「ヴィートルーウェポンズ」と組み合わせることで、ヴィートルーガンダムを再現することができます!

組み立て説明書は専用の物になっています。

  • 登場作品 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE
  • 販売年  2019年11月
  • 税込価格 1,540円

HGBD:R「コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット」

パッケージはこちら。ヴィートルーウェポンズを装備していない状態で描かれています。

シールはこちら。アースリィの物に、額のセンサー部分が追加されています。

まずはコアガンダムから。こちらは本キット付属のG-3カラーコアガンダムになります。

ヒロトのイチャラブ回想で度々登場していたコアガンダムですね。

スミ入れとつや消しトップコートをしています。

リアビュー。バーニアはゴールドとシルバーで塗装しています。

アースリィガンダムに付属する通常カラーのコアガンダムと。

パープル基調のカラーリングに変わったので、イメージもがらりと変わりましたね。

【HGBD:R】アースリィガンダム レビュー

付属品はこちら。コアスプレーガン、シールド、バックパックジョイントパーツ×2種、ビーム・サーベル×4本が付属します。

ビーム・サーベルはライトグリーンの物になっています。

コアスプレーガンで攻撃するG-3カラーのコアガンダム。

可動範囲などもアースリィの物と変わりありません。

ビーム・サーベルのエフェクトはピンクからライトグリーンに変更されています。

こちらがヴィートルーユニット。本キットには写真のユニットのみ付属するので、ヴィートルーガンダムとヴィーナスアーマーを再現するには別売りの「ヴィートルーウェポンズ」が必要です。

コアガンダムを乗せて。問題なく搭乗できます。

こちらがヴィートルーユニットをコアガンダム(G-3カラー)に装着した状態。

パープルとグレーのコアガンダムにグリーン基調のユニットを装着することで、渋い感じの形態になります。

後ろから。アースリィと比べると肩や前腕、スリッパ部分などが大きく異なります。

アースリィガンダムと並べて。マーズフォーも作成中なので、これからどんどんコアガンダムが増えていくぜ!

バストアップ。額のユニットは一本角の状態になり、中央にはデュナメスのような光学センサーがあります。

何気に一番好みの形態です!

前腕部のハンドミサイルポッドで攻撃!弾頭部分もブラックの別パーツで色分けされているため、見栄えがよいです。

ひざ部のミサイルポッドは開閉することができます。

ビームサーベルも変わらず抜刀可能。長い方のエフェクトを使用します。

お次は通常カラーのコアガンダムにヴィーナスアーマーを装着した状態。リライズ本編に登場する形態ですね。

この形態を再現するには、アースリィガンダム付属のコアガンダム、本キット、ヴィートルーウェポンズの3つのキットが必要になります。

【HGBD:R】ヴィートルーウェポンズ レビュー

ビッグビームバズーカで攻撃するヴィートルーガンダム。

重火器重装備型のガンダムなので大型の武装がよく似合います。

ビッグビームバズーカはフォアグリップが可動するので、両手持ちできます。

ホバー走行するヴィートルーガンダム。

ヴィートルーユニットのブースター部分がホバー能力を付加させるそうです。

エルドラブルートの背後を取ろうとするヴィートルーガンダム。

初登場時のヴィートルーガンダム。アースアーマーにぶら下がってきました。

以上、コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットのレビューでした!

それではご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です