【AOZ】ギャプランTR-5[フライルー]ギガンティック・アーム・ユニット装備 レビュー

はい!それでは!
今回はAOZシリーズの「ギャプランTR-5[フライルー]ギガンティック・アーム・ユニット装備」の組合せについてです!

ギャプランTR-5[フライルー]にサイコガンダムの巨大な腕を装備した、多連装巨大ビーム砲ユニット仕様のモビルスーツになっています!

必要なキットは以下の通りです。

  • ギャプランTR-5[フライルー](一般販売)
  • ガンダムTR-1[ヘイズル改](一般販売もしくはプレミアムバンダイ限定品)
  • 緊急脱出ポッド[プリムローズ](プレミアムバンダイ限定品)
  • フルドドⅡ 拡張セット(プレミアムバンダイ限定品)
  • サイコガンダム(一般販売)
【HGUC】ギャプランTR-5[フライルー] レビュー【HGUC】ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ【プレバン】レビュー【HGUC】ガンダムTR-1[ヘイズル改] レビュー【HGUC】緊急脱出ポッド[プリムローズ]【プレバン】レビュー【HGUC】フルドドⅡ 拡張セット【プレバン】レビュー【HGUC】サイコガンダム レビュー

AOZ「ギャプランTR-5[フライルー]ギガンティック・アーム・ユニット装備」

こちらが完成した「ギャプランTR-5[フライルー]ギガンティック・アーム・ユニット装備」になります。

ギャプランTR-5[フライルー]をベースに、両肩のフルドドⅡにサイコガンダムの巨大な腕を装着した形態です。

大部分はギャプランTR-5とサイコガンダムさえあれば再現できるのですが、設定どおりに再現するにはアーム・ユニットやシールド・ブースター、ウインチ・キャノンが必要になりますので、前述のキットが必要になります。

アーム・ユニットやシールド・ブースターを2基、フルドドⅡのドラムユニットに装着しています。

サイコガンダムの腕はカラーリングはホワイト基調の物なので、設定画通りに使用と思ったら塗装が必要です。

横や後ろから。サイコガンダムの腕が非常に重たく重力に抗えないので、アクションベースをいい感じに組み合わせて支えにしています。

フルドドⅡはギャプランフライルーに付属しているものをそのまま使用することができます。

ただ、ドラムフレームに取り付けているアームユニットはギャプランには1本しか付属していないので、キットを2つ購入するか「フルドドⅡ 拡張セット」の物を使用する必要があります。

またアームにはシールド・ブースターを2基装着しているので、ガンダムTR-1ヘイズル改も2キット必要になります。

ギガンティック・アーム・ユニットで一斉掃射!!!

サイコガンダムの腕を5連装巨大ビーム砲として使用するという、贅沢で派手な装備ですね。

サイコガンダムの腕ですが、一応は無改造でギャプランのフルドドⅡに装着できるのですが、フルドドⅡ側の軸穴が少々大きく簡単にすっぽ抜けてしまいました。

テープなどで軸を太くすると丁度よくなりそうです。

こちらはアーム・ユニットに装着していたシールド・ブースターの代わりに「ウインチ・キャノン」を装着した状態です。

ウインチ・キャノンはプリムローズに付属しているので、こちらも2キット必要になります。

電撃ホビー公式サイトのAOZ Re:BOOTに設定画がより詳しく記載されており、より攻撃力が増した形態ですね。

後ろから。アーム・ユニットはフルドドⅡのドラムフレーム部に取り付けています。

今回はフルドドⅡ拡張セットのアームを使用しましたが、十字ピンが根元にあるので少々浮いてしまいますが問題ありませんでした。

ウインチ・キャノンで適当にポージング。

サイコガンダムの腕が外れやすく非常に重たいので、ポージングにも一苦労です。

ギャプランの特徴的な武装であるシールド・バインダーは取り外してあります。

以上、ギャプランTR-5[フライルー]ギガンティック・アーム・ユニット装備のレビューでした!

それではご安全に!

【AOZ】ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備 組合せレビュー