【HGUC】ガンダム6号機(マドロック)【プレバン】レビュー

はい!それでは!
今回はプレバン限定品のHGUC「ガンダム6号機(マドロック)」のレビューです!

自分はPS2ソフト「ガンダム戦記」で大変お世話になったマドロックですが、まさかのHGUCでの立体化でした!

どのような内容になっているかレビューしたいと思います!

組み立て説明書は白黒の物になっています。

  • 登場作品 ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079
  • 販売年  2019年11月
  • 税込価格 2,200円

HGUC「ガンダム6号機(マドロック)」

パッケージは「完成版」のマドロックが300mmキャノン砲をぶっ放してます。

キットは「未完成版」か「完成版」の選択式ですが、あとから簡単に組み替えることもできます。

まずは「未完成版」からのご紹介です。

肩、脚部スラスターがシンプルな形状になっています。

バックパックのバーニア内部はイエローですが、ゴールドとシルバーで塗装しています。

色分けは概ね良好ですが、リアアーマーの一部や膝部のスラスターやはり等を薄いイエローで塗装する必要があります。

前腕関節にロール軸があるため腕を横に向けて曲げることもできます。

その場合は若干可動範囲が狭まります。

専用ビーム・ライフルとジム系のシールドを装備。

メインカメラ部分はグリーンかレッドのシールを選択できます。

自分は悪役っぽいレッドを選択して貼ってます。

その他「6」や連邦マークもシールで再現されています。

特徴的な専用ビーム・ライフルを発射!

ほかにはない珍しい形状です。

キャノン上部に装着されているビーム・サーベルも問題なく抜刀できます。

お次は「完成版」です。

肩アーマーが変更され脹脛部分にスラスターが追加されています。

最新フォーマットなだけあって、バランスよくまとまっていてメチャクチャカッコいいです!

RX-78-2ガンダムと比較。2号機と6号機です。

サイズは一緒ですが見た目全然違います。

あとは適当に何枚か。

どんなポージングをさせても決まってくれますね。

300mmキャノン砲を発射!

踏ん張りの効いたポーズも問題なくできます。

以上、ガンダム6号機マドロックのレビューでした!

それではご安全に!

icon
icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です