【AOZ】ヘイズル(次世代量産機) 組合せレビュー

はい!それでは!
今回はAOZシリーズの「ヘイズル(次世代量産機)」の組合せについてです!

ガンダムTR-1 [ヘイズル・アウスラ]をベースに各オプション装備を取り外し簡素化した、次世代量産機の名にふさわしい形態になっています!

必要なキットは以下の通りです。

  • ガンダムTR-1[ヘイズル改](一般販売もしくはプレミアムバンダイ限定品)
  • ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル](一般販売もしくはプレミアムバンダイ限定品)
  • 緊急脱出ポッド[プリムローズ](プレミアムバンダイ限定品)
【HGUC】ガンダムTR-1[ヘイズル改] レビュー【HGUC】ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ【プレバン】レビュー【HGUC】ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] レビュー【HGUC】緊急脱出ポッド[プリムローズ]【プレバン】レビュー

AOZ「ヘイズル(次世代量産機)」

こちらがヘイズル(次世代量産機)になります。

ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]をベースに、ウインチキャノンやトライ・ブースター・ユニットを取り外して再現します。

プリムローズの説明書でこの形態を再現する説明でも、ヘイズル・アウスラの状態からこの形態に組み立てるよう指示されています。

後ろから。トライ・ブースター・ユニットを取り外してヘイズル改の物と同タイプのバックパックを装着しているので、スッキリとしたシルエットに変わりました。

説明書ではプリムローズのバックパックを使用するよう書かれていますが、自分はヘイズル改の物を使用しました。

次世代量産機ということで簡素化された見た目なのですが、必要なキットはプレバン品を含む最低3キット必要なので、再現する難易度は相変わらず高いです。

ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]はこちら。

【AOZ】ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ] 組合せレビュー

頭部をアップで。高性能光学センサー・ユニットを装着しているのはヘイズル・アウスラと変わらずです。

胴体部分はプリムローズのパーツの一部を取り外すため、肩関節が丸見えになっています。

またウインチキャノンやミサイルポットも取り外されているため、ショルダーアーマも露出しています。

フロントアーマーにはサブ・アーム・ユニットを、脚部には脚底部補助スラスター・ユニットを取り付けています。

この辺りもヘイズル・アウスラと変わらずです。

腰の裏側あたりにはプリムローズのウイングパーツが取り付けられています。

 

ビーム・ライフルとシールドを装備。

武装は特に指定されていないため、好きなものを持たせることができます。

ビーム・サーベルを抜刀。

ヘイズル・アウスラと比べたらだいぶスッキリしているので、ポージングがしやすくなっています。

サブ・アーム・ユニットにビーム・サーベルやライフルを持たせて。

以上、ヘイズル(次世代量産機)のレビューでした!

それではご安全に!