【HGUC】シナンジュ・スタイン(ユニコーンVer) 【プレバン】レビュー

はい!それでは!
今回はプレバン限定品のHGUC「シナンジュ・スタイン(ユニコーンVer)」のレビューです!

シナンジュ・スタインは2機がネオ・ジオンに強奪され、それぞれ「ガンダムUC」ではフロンタル大佐が、「ガンダムNT」ではゾルタンが搭乗しました。

「袖付き」に魔改造される前のシナンジュ・スタインが再現されています。

組み立て説明書はカラーのナラティブVerの物と、補足のペラ紙が付属しています。

  • 登場作品 機動戦士ガンダムUC-MSV
  • 販売年  2019年12月
  • 税込価格 2,860円

HGUC「シナンジュ・スタイン(ユニコーンVer) 」

パッケージはモノクロの物です。

ハイ・ビーム・ライフルをぶっ放してます。

フロント&リアビューから。

例によってスミ入れトップコート仕上げです。

ナラティブVer(左)と比較。

カラーリングはほぼホワイトの明るめのグレーとなり、間接等もブラウンからグレーに変更されています。

その他の変更点は、コックピットハッチ&腕部のエングレービング、プロペラントタンクの長さです。

プロペラントタンクの作り自体は延長パーツがなくなっただけなので、新規造形ではなさそうです。

【HGUC】シナンジュ・スタイン(ナラティブVer) レビュー

その他細かい部分では脚部アーマーの中央部分がグレーのパーツになっています。

シールドも比較。左がナラティブVer、右がユニコーンVerです。

専用武装のハイ・ビーム・ライフルとシールドを装備。

それぞれ新規造形で再現されています。

ハイ・ビーム・ライフルはモナカ造形の白一色のシンプルな構成のため、塗装しなかったらすごく安っぽく見えます。

ハイ・ビーム・ライフルで攻撃!

ライフル自体は軽くシナンジュの腕も固めですのできちんと保持できます。

シールド裏のミサイルは赤で塗装してます。

付属のバズーカを装備。

バズーカは一つだけなのでナラティブVerから拝借してダブルバズーカにしています。

ビーム・サーベルは両腕に収納されています。

この辺もナラティブVerと変わらず。

余剰パーツ扱いですが、フロンタルシナンジュのロング・ビーム・ライフルも組み立てられます。

バズーカをフロンタルライフルに装備。

あれ・・・こっちのほうがカッコよくない??

ハイ・ビーム・ライフルと比べるとパーツ数が増えて重たくなっていますが、難なくポージングできます。

 

以上、シナンジュ・スタイン(ユニコーンVer)のレビューでした!

それではご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です