【HGUC】マラサイ レビュー

はい!それでは!
今回はHGUCシリーズより「マラサイ」のレビューです!

Zガンダムに登場するティターンズの主力量産型MSであり序盤にジェリド中尉も搭乗した、マラサイをレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士Zガンダム
  • 販売年  2005年01月
  • 税込価格 1,540円

HGUC「マラサイ」

パッケージと付属のシールはこちら。シールはモノアイやセンサー類を再現する物になります。

付属品はビーム・ライフル、ビーム・サーベル×2、右銃持ち手になります。余剰パーツは有りませんでした。

こちらが完成した【HGUC】マラサイになります。アナハイムが開発したハイザックの発展機ということで、ジオン軍のザクの様な両肩のシールドとスパイクアーマーが特徴的な機体になっています。こちらは部分塗装とスミ入れ、つや消しトップコートを吹いています。

頭部をアップで。後頭部やパワーサプライヤーなどを保護するために、兜のような形状になっているとか。アンテナや側面の〇モールドなど別パーツで色分けされています。モノアイやモノアイレールはシールでの色分けです。

腹部には動力ケーブル、両肩にはシールドとスパイクアーマーと悪役然としたシルエットのマラサイ。シールドは折りたたみ式で、内部にはビーム・サーベルを収納しています。

古いキット故、ハンドパーツは右持ち手、右銃持ち手、左平手のみになっており、左手では武装を持たせられない仕様でした。かゆい所に手が届かない組合せですね。

バックパックは大きめなデザイン。バーニア類は成形色のレッド一色のようですが、味気ないのでグレーなどで塗装してみました。バックパック中央のセンサーはシールでの色分けです。

腰回りもどっしりとしたデザイン。股関節はボールジョイント式で、スタンド用の軸穴などはありませんでした。

脚部もジオン系のデザインで、バーニアやプレートパーツなどが別パーツ化されています。

ビーム・ライフルでブンドド。ハイザックも使用していた物と同タイプで、センサーやケーブルはレッドなどで塗装が必要です。フォアグリップも再現されていますが、左手が平手だけなので、添えるだけになってしまいます。

ビーム・サーベルを持たせて。ゲルググのビーム・ナギナタの発展型だそうで、柄の部分が長いデザインです。こちらも2本付属しているのですが、左手が平手のみなので二刀流ができないぞ!!

ティターンズの主力量産MS達と。どう見ても悪の組織ヅラです。本当にありがとうございました。

【HGUC】ハイザック レビュー【HGUC】バーザム レビュー

ジャブローでカミーユのガンダムMk-Ⅱとブンドド。なおこの後ジャブローは自爆して消し飛ぶ模様。

以上、【HGUC】マラサイのレビューでした!

それではご安全に!