【HGUC】ガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴ仕様) レビュー

はい!それでは!
今回はHGUCシリーズより「ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)」のレビューです!

Zガンダムや続編のガンダムZZに登場したガンダムMk-Ⅱがリバイブ版としてリニューアルし、プロポーションや可動範囲などアップグレードされましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書は専用の物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士Zガンダム
  • 販売年  2015年11月
  • 税込価格 1,650円

※2021/04/27 写真を大幅に差し替えました

HGUC「ガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴ仕様)」

 

パッケージとシールはこちら。リバイブシリーズの第4弾目としてリリースされました。ジャブロー降下戦時のガンダムMk-Ⅱや百式が描かれています。

シールはセンサー類やシールドのイエローを補う物になります。

リバイブ版ガンダムと同じように、メインカメラ部分はクリアパーツの下にシルバーのシールを貼る方式も選択できます。

付属品はこちら。ビーム・ライフル、ビーム・サーベル×2本、ハイパー・バズーカ、シールド、バルカン・ポッド・システムになります。シールドのカラーリング以外はティターンズ仕様と同じ内容になります。

こちらが完成したHGUCガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴ仕様)になります。REVIVEシリーズの第4弾ということで、第5弾のマークツー(ティターンズ仕様)とは同時発売になります。

プロポーションも良く、もともと複雑な配色ではないのですが色分けも良好です。スミ入れと部分塗装、つや消しトップコートで仕上げています。

頭部をアップで。ティターンズ仕様の黒いガンダムから一変してエゥーゴカラーのホワイトになったことで、初代ガンダムに近い見た目になりました。センサー類はシールで再現できます。

胴体やバックパックをアップで。この辺りもティターンズ仕様のマークツーと変わりありませんでした。バーニアはゴールドとシルバーの金属色で塗装しています。

バックパックの中央部分は蓋を取り外せるようなっており、別売りのGディフェンサーを取り付けられるようになっているようです。

腰や脚部もアップで。関節部分などの成形色はティターンズ仕様と同じライトグレーとなっています。

同時発売のガンダムMk-2(ティターンズ仕様)と並べて。ティターンズ仕様とはシールドの三角イエロー部分の配色が異なる以外は、可動範囲など同じものになります。

【HGUC】ガンダムMk-II(ティターンズ仕様) レビュー

ビーム・ライフルとシールドを装備させて。ビーム・ライフルはエネルギーパック部分をグレーで塗装してみましたが、ライフル本体と配色が逆だったでござる。

シールドの三角イエロー部分のみティターンズ仕様と異なるか所で、エゥーゴ仕様の場合はシールで色分けを再現します。

ハイパー・バズーカもティターンズ仕様と同じ物になります。グリップが可動式なので構えさせやすくなっています。

クワトロ大尉の百式リック・ディアス(クワトロ・バジーナ機)と並べて。Zガンダム本編前半の面々ですね。

【ガンダムベース限定】百式(ゴールドコーティング) レビュー【HGUC】リック・ディアス(クワトロ・バジーナ機)【プレバン】レビュー

HGUC ゼータガンダム[0088]と並べて。乗っているのがカミーユとエマさんでもいいですし、エルとルーでもいいですね。

【HGUC】ゼータガンダム[U.C.0088]【プレバン】レビュー

以上、HGUCガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴ仕様)のレビューでした!

それではご安全に!