【HGUC】RX-78-3 G3ガンダム レビュー

はい!それでは!
今回はHGUCシリーズより「RX-78-3 G3ガンダム」のレビューです!

機動戦士ガンダムMSVに登場するRX-78シリーズの3号機で、「HG 1/144 G3ガンダム+シャア専用リックドムセット」キットに付属するRX-78-3 G3ガンダムをレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム
  • 販売年  2008年02月
  • 税込価格 2,750円

HGUC「RX-78-3 G3ガンダム」

パッケージとシールはこちら。G3ガンダムとシャア専用リック・ドムが対峙している場面が描かれています。シールはリック・ドムとG3ガンダムの物が一緒くたになったホイルシールとマーキングシールの2種が付属しています。

シャア専用リック・ドムとのセットキットですが、今回はG3ガンダムの方をレビューしたいと思います。

付属品はこちら。本キットは2001年発売のHGUC No.21 RX-78-2ガンダムが元キットとなっており、付属品もそちらと同じになります。

ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカ、シールド、ビーム・サーベル×2、右銃持ち手、バズーカマウントパーツ、コアファイターが付属します。

こちらが完成したHGUC RX-78-3 G-3ガンダムになります。小説版「機動戦士ガンダム」に登場するガンダムで、RX-78-3ということでガンダム3号機になる機体です。マグネットコーティングが施されている設定も有名ですね。

こちらは部分塗装とスミ入れ、つや消しトップコートを吹いた状態になります。

頭部をアップで。メインカメラはイエローで、元キットのNo.21 ガンダムと同じく隈取の部分もシールとなり、グレーの上からグレーのシールを貼ることになるので塗装した方が見栄えが良くなりそうです。

貼り忘れたのですが、額と後頭部のセンサー部分にはレッドのシールが付属します。

胴体部分をアップで。最近はいろんなG-3ガンダムが立体化されていますが、本キットはライトグレーメインで胴体などはブルーに近いグレーの成形色となっています。

腰の連邦V字マーク部分は元キットのNo.21 ガンダムにはシールが付属していませんでした、本キットにはイエローのシールが付属しています。

脚部をアップで。この辺りも元キットのガンダムと変わりありませんでした。

元キットのHGUC No.21 RX-78-2 ガンダムと並べて。可動範囲や付属品など、カラーリング以外はこちらと同じになります。

【HGUC】HG No.21 RX-78-2 ガンダム レビュー

セットキットのシャア専用リック・ドムと並べて。こうしてみるとリック・ドムとそれなりに身長差がありますね。

【HGUC】シャア専用リック・ドム レビュー

ビーム・ライフルとシールドを持たせてポージング。ビーム・ライフルのスコープ部分はイエローなどで塗装が必要です。

またシールドの十字マークはイエローなのですが、ランナーの都合でグレーとなっているのでシールでの色分けとなっています。

ハイパー・バズーカも元キットと同じものが付属しています。リアアーマーにマウントできます。

ビーム・サーベルを持たせて。こちらも元キットと同じ短いタイプの物が2本付属しています。

コアファイター

こちらは本キットに付属するG-3カラーのコアファイターです。後から塗装しようと思って何もしてませんが、本体部分などをライトグレーで塗装する必要があります。変形などはしないため、飛行形態固定になります。

シャア専用リック・ドムとブンドド。説明書のネタバレ解説によると、シャリア・ブルやハヤトがえらいことになっていたぞ!!

以上、【HGUC】RX-78-3 G3ガンダムのレビューでした!

それではご安全に!