【メガミデバイス】アリス・ギア・アイギス 相河 愛花[仁愛] レビュー

はい!それでは!
今回はコトブキヤのメガミデバイスシリーズより「アリス・ギア・アイギス 相河 愛花[仁愛]」のレビューです!

ソーシャルゲーム「アリス・ギア・アイギス」「メガミデバイス」のコラボレーションキットで愛花のアナザーバージョン、相河 愛花[仁愛]をレビューしたいと思います!

組み立て説明書は冊子状の物が付属します。

  • メーカー コトブキヤ
  • 販売年  2021年10月
  • 税込価格 8,140円

コトブキヤ「アリス・ギア・アイギス 相河 愛花[仁愛]」

パッケージと付属の水転写デカールはこちら。そこそこ厚みのある箱で、デカールは瞳や撮影中などのマーキングを再現できる物になります。

付属品は表情パーツ×3種、素体用ハンドパーツ、武装モード用ハンドパーツ、ショットギア、クロスギア、SPギア、隊長ギア、専用スタンドになります。素の相河愛花ちゃんのランナーが一部流用されているので、余剰パーツもそこそこあります。

こちらが完成した【メガミデバイス】アリス・ギア・アイギス 相河 愛花[仁愛]の素体になります。ソーシャルゲーム、アリス・ギア・アイギスとメガミデバイスのコラボシリーズで、愛花のアナザーバージョンである仁愛バージョンになります。こちらは素組みの状態です。

表情パーツは微笑、キリっと、照れ顔の3種類が付属しており、どれもタンポ印刷済のパーツになっています。無地のフェイスパーツは付属していませんでした。

素体は低身長の幼い造形で、胴体前面のホワイト部分は塗装済パーツが付属しています。

腕もピンクとブラックのセパレートになっており、腕、二の腕部分は塗装済パーツになっています。仮面ライダーディケイドかな?

この辺りもピンクとブラックのカラーリングに変更されており、スカートのフリフリ部分も塗装済パーツになっています。

脚部もピンク色のカラーリングに変更されており、よりお花大好きな女の子っぽくなっているかと。

愛花ちゃん[仁愛]でポージング。アナザーコスチューム“エーススーツV”を纏っており、楓ちゃんの後輩で中3女子だそうですね。

同じようなカラーリングの人と。兄妹かな?

武装モード

前髪パーツ、手足を交換して武装モードを再現。元々純白だったカラーリングから、柔らかいイメージのピンクにアレンジされています。

アクセサリー装着頭部に交換。前髪パーツを交換します。耳の部分はホワイトの水転写デカールで色分けできます。

腕はグレーとライトピンクになっており、一部塗装済パーツが使用されています。ハンドパーツもグレーの物を使用します。

ボトムスギアもライトピンクの明るい色合いになっており、スリッパ部分は蹄の様な形状で接地性はいまいちなデザインです。

トップスギア(背部)をアップで。こちらもカラーリングが変更され、他のアリス・ギア・アイギスシリーズキットと同様浮いた表現用にクリアブルーのアームが使用されています。

トップスギアも取り付けてフル装備で。クリアブルーのアームは楓ちゃんに付属する物とおなじなので、専用のスタンドジョイントも付属しています。

SPギアヴァーナルフラッフはクリアグリーンのパーツで再現されています。ヒーラー兼バフの役割を果たすみたいですね。アンダーゲート式でスタンド用の軸穴も開いています。

ショットギアを持たせて。こちらもカラーリングがピンクに変わっています。発射エフェクトなどは付属していませんでした。

ハンマー型のクロスギアを装備。先端部分にパーツが密集しており、まあまあ重たい武装です。専用の持ち手ハンドパーツが付属しており、しっかりと保持できます。

こちらは隊長ドローンです。ドローンも新カラーリングで再現されており、撮影中のデカールも付属しています。ディスプレイ部分はクリアパーツで、軸ピンのあるタイプにも交換できます。

後にリリースされた一条綾香[英俊]と並べて。愛花ちゃんと同じようなスタイルでの立体化です。

【メガミデバイス】アリス・ギア・アイギス 一条 綾香[英俊] レビュー

以上、【メガミデバイス】アリス・ギア・アイギス 相河 愛花[仁愛]のレビューでした!

それではご安全に!