【コトブキヤ】ジェネ(ステライノセントVer.) レビュー

はい!それでは!
今回はコトブキヤより「ジェネ(ステライノセントVer.)」のレビューです!

コトブキヤから販売されているプラモデルより、オンラインRPGファンタシースターオンライン2esのメインヒロイン、ジェネ(ステライノセントVer.)をレビューしたいと思います!

組み立て説明書は冊子状の物が付属します。

  • メーカー コトブキヤ
  • 販売年  2021年07月(再販)
  • 税込価格 6,600円

コトブキヤ「ジェネ(ステライノセントVer.)」

パッケージと付属の水転写デカールはこちら。もともとHGUCナイチンゲールを買いにヨドバシへ行ったのですが、開店売り切れ状態で他のガンプラも微妙なのしか無かったのでむしゃくしゃして買った。後悔はしていない。

ナイチンゲールを入手できなかった絶望感から、レジに並んでいる時も全然恥ずかしくなかったです。

水転写デカールはグリーンやオレンジなどの各所ラインやマーキングなどを再現できるものが付属しています。

付属品はこちら。表情パーツ×3種、各種ハンドパーツ、ダブルセイバー『フォシルトリクス』、『フォシルトリクス』保持用アタッチメントパーツ、武器、ベース接続用アタッチメントパーツ、専用ベースになります。手首などの関節パーツは予備が付属します。

表情パーツ3種は他のコトブキヤ製プラモらしく、タンポ印刷済の物となります。

こちらが完成したジェネ(ステライノセントVer.)になります。コトブキヤ製の可動式プラモデルでNONスケールですが、だいたい1/10サイズです。スマホゲームのオンラインRPGファンタシースターオンライン2esのメインヒロイン、ジェネの前半衣装「ステライノセント」版となります。

こちらはスミ入れとつや消しトップコートを吹いた状態になります。

表情パーツは3種付属しており、通常、笑み、ウインク顔になります。それぞれタンポ印刷された物で非常にクオリティが高いです。前髪パーツを取り外して交換します。また前髪パーツもライトグリーンで塗装済の物となっています。

頭部をアップで。複数のパーツを組み合わせて髪の毛を再現しています。ツインテールは軸とボールジョイント接続でぐりぐり動きます。

乳はデカいです。

背中のマント?は裏側をオレンジで塗装する必要があります。少しだけスイングさせることができます。背中にはスタンドと武器マウントパーツ接続用の3ミリ軸穴が開いてます。

脚部もメカニカルなパーツで再現されており、関節などはライトグリーンのパーツで再現されています。ひざ装甲は可動式で、ひざの動きの邪魔にならないようになっています。あと諸事情で写してないのですが、パッケージから分かる通り下半身回りはかなり際どいです。

コトブキヤ製の女の子プラモやバンダイ製のフィギュアライズ系キットと並べて。NONスケールですが大体同じくらいの大きさになります。

まずは武器なしでポージング。めっちゃ可愛いやん!

ある程度はパーツ分割で色分けされていますが、所々色が足りない部分があるので塗装が必要になります。

コトブキヤ製のプラモって細かいパーツが多く繊細で動かし辛いイメージがあったのですが、ジェネに関しては動かしやすく感じました。

にゃんにゃん。

付属する武装、ダブルセイバー『フォシルトリクス』は納刀状態でジョイントパーツを介して腰にマウントできます。また、この状態でもスタンドに接続できます。

ダブルセイバー『フォシルトリクス』を展開状態で。クリアグリーンの刃エフェクトを取り付けます。こちらもゴールドやブルーなどである程度パーツ分割で色分けされていますが、一部塗装が必要になります。

『フォシルトリクス』はハンドパーツで保持させると共に、専用の保持パーツも付属しているのでしっかりと持たせることができます。

絶望感からパッケージを見て適当に選んで買ったのですが、これは買って良かったぞ・・・。

以上、【コトブキヤ】ジェネ(ステライノセントVer.)のレビューでした!

それではご安全に!