【装甲娘】LBCS:アキレス ミカヅキカリナ レビュー

はい!それでは!
今回はコトブキヤの装甲娘シリーズより「LBCS:アキレス ミカヅキカリナ」のレビューです!

コトブキヤから販売されているプラモデルより、「ダンボール戦機」をモチーフにした「装甲娘」シリーズより「LBCS:アキレス ミカヅキカリナ」をレビューしたいと思います!

組み立て説明書は冊子状の物が付属します。

  • メーカー コトブキヤ
  • 販売年  2020年11月(再生産)
  • 税込価格 7,480円

コトブキヤ「LBCS:アキレス ミカヅキカリナ」

パッケージと付属の水転写デカールはこちら。「装甲娘」シリーズということで「ダンボール戦機」のLBXを擬人化(LBXのパーツを身にまとった女の子)させたキャラのようです。水転写デカールは瞳を再現できるものが付属していますが、他のコトブキヤ製プラモ同様タンポ印刷済の物も付属しています。

付属品はこちら。表情パーツ×4種、色違い髪パーツ、ランス、シールド、シールドジョイントパーツ×3種、各種ハンドパーツ、専用スタンドになります。

こちらが完成した装甲娘 LBCS:アキレス ミカヅキカリナになります。ダンボール戦機のLBXを身にまとった美少女ということで、手足の装甲やマントなどがプラモデルキットとして再現されています。こちらは部分塗装とスミ入れ、つや消しトップコートを吹いた状態になります。

表情パーツは4種類付属しており、「通常顔正面向き」、「イラストイメージ顔右向き」、「叫び顔」、「笑顔」になります。すべてタンポ印刷済の物が付属しており、相変わらずクオリティの高いパーツになっています。

頭部をアップで。編み込みとポニーテールは別パーツでの再現です。後ろ髪はLBXアキレスのモヒカンをイメージしたと思われるオレンジ色になっており、作例では根本部分でグラデーション塗装されています。

ポニーテールはボールジョイントと軸接続でぐりぐり動かせます。

またボーナスパーツで金髪バージョンのポニーテールも付属しています。こっちの方がしっくりくるぞ!

胴体や腕部分をアップで。トップスはイラストではシースルーのスケスケブラウスっぽい感じなのですが、ブラックでスミ入れしたらすごく汚くなったぞ/(^O^)\

胸元のレッドとイエローのV字パーツは塗装済の物が付属しています。

脚部も元ネタのアキレスをイメージした甲冑っぽいデザインです。腰から伸びるパーツはホワイト一色なのでブルーやゴールドで塗装が必要です。

マントをアップで。こちらも印刷済の物が付属します。マントは布製で内部には針金が仕込まれているので、表情を固定させることができます。

マントを外して。背中にはピンで接続します。

スカート部分は前後左右で4分割されており、左右のブロックが可動式になっており脚の動きを妨げないようになっています。

ランスとシールドを持たせて。元ネタのダンボール戦機アキレスの物よりリアルで攻撃的なデザインになっています。

ミカヅキカリナに攻撃ポーズを採らせて。ランスはホワイト一色だったのでシルバーで塗装してみました。ランスの持ち手は角度付きの物も付属しています。

シールドを持たせて。十字マーク部分はイエローのパーツで分割されていますが、それ以外のフチ部分などは塗装が必要です。自分はランスに合わせてゴールドで塗装しています。

シールドの持ち手は角度違いの物が2種と、腕に接続する物が付属しており、好みで選択することができます。

笑顔パーツで。アクションポーズ以外もこなせるぞ!

他のコトブキヤ製プラモやバンダイのフィギュアライズ系キットとも組み合わせていいかもです。

以上、【装甲娘】LBCS:アキレス ミカヅキカリナのレビューでした!

それではご安全に!