【独り言】ニッパー買い換えました。

【装甲娘】LBCS:ジ・バニャン コザクラツグミ レビュー

はい!それでは!
今回はコトブキヤの装甲娘シリーズより「LBCS:ジ・バニャン コザクラツグミ」のレビューです!

DMM×LEVEL-5のコラボ作品、装甲娘シリーズより、妖怪ウォッチのジバニャンが元ネタのLBCS:ジ・バニャン コザクラツグミをレビューしたいと思います!

組み立て説明書は冊子状の物が付属します。

  • 登場作品 装甲娘
  • 販売年  2022年02月
  • 税込価格 7,480円

コトブキヤ「LBCS:ジ・バニャン コザクラツグミ」

パッケージと付属の水転写デカールはこちら。一般的なHGガンプラサイズの箱で、パーツ数もコトブキヤ製の美少女プラモにしては抑えめで小一時間で組むことができました。水転写デカールは瞳や脚部の模様を再現出来るものになります。

付属品はシンプルに表情パーツ×4種と交換用ネコミミ、スタンドになります。余剰パーツも関節のポリキャップが余るだけでした。

こちらが完成した【装甲娘】LBCS:ジ・バニャン コザクラツグミになります。ソーシャルゲーム装甲娘に登場する妖怪ウォッチのジバニャンが元ネタのLBCSで、こちらはジ・バニャン。コザクラツグミちゃんはその中の人のようです。今回も素組みの状態です。

で、装甲娘がどんなものが調べたら、既にサービス終了してんじゃねーか!!

表情パーツは4種類付属しており、頭部、胴体のバランスの関係で他の美少女プラモと比べて少々大きめに見えますが、並べて比べるとそれほどでもありませんした。どれもタンポ印刷の物になっています。

頭部のネコミミパーツは立っている状態と寝ている状態のものが付属しており、組み合わせを変えて使用できます。左耳は切れ目の入ったデザイン。

頭部をぐるりと。特徴的なショートヘアは複数のパーツ分割で立体的な作り。頭頂部のアホ毛はボール軸で動くようになっています。

ボディはこじんまりしてコンパクトなデザインですが、ハンドパーツは被り物の様な大きさ。腹巻が可愛らしい。胴体の前面パーツは塗装済の物が付属しています。

ハンドパーツの肉球もパーツ分割で再現されています。手首部はほんの少しだけ可動します。

ハンドパーツは取り外すとフレームアームズ・ガールなどと互換性のある作りになっているので、他のキットから通常のハンドパーツを持ってきて取り付けることができます。

スカートもフリフリなど別パーツで再現。前後左右で5分割されており、前面と左右のブロックが可動式になっています。

シッポのヒトダマはクリアパーツになっており、オレンジのリード線で繋がっています。ポージングに合わせてグリグリ動かせます。

脚部も細かくパーツ分割されてしっかり色分けされています。足裏には肉球などは造形されていませんでした。

同じく装甲娘シリーズで立体化されているLBCS:アキレス ミカヅキカリナと並べて。カリナは標準的な美少女プラモサイズで、コザクラツグミちゃんは女子高生らしいですが大人と子供くらいの差があります。

【装甲娘】LBCS:アキレス ミカヅキカリナ レビュー

適当にポージング。ヒトダマもあまり可動の邪魔にならず、全体的にぐりぐり動かしやすいので可愛いポーズやアクションポーズなどいろいろこなせます。特に手持ち武器などは無いので、純粋に可動を楽しむキットかと。

我が家のいろんな猫を集めてネコ集会開催。

共演NGの電気ネズミと遭遇!!!!!!!!!!!!!

以上、【装甲娘】LBCS:ジ・バニャン コザクラツグミのレビューでした!

それではご安全に!