【株式会社ガンダム】ガ~ンダム♪ガ~ンダム♪

【フレームアームズ・ガール】マテリア Normal Ver. レビュー

はい!それでは!
今回はフレームアームズ・ガール「マテリア Normal Ver.」のレビューです!

コトブキヤの美少女プラモデルシリーズ「フレームアームズ・ガール」より、変態ドS姉妹の黒い方、通称マテリアクロこと「マテリア Normal Ver.」が登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの物が付属します。

  • 登場作品 フレームアームズ・ガール
  • 販売年  2017年08月
  • 税込価格 3,960円

パッケージ・付属品

パッケージと付属の水転写デカールはこちら。デカールは瞳の目線を変えられる物になります。こちらのマテリアクロ、フラッと立ち寄った駿河屋でマテリアシロと一緒に並んでいたから衝動買いしてしまったでござる。後悔はしていない。

付属品は表情パーツ×3種、ハンドパーツ×5種、二の腕&太もも用3ミリ軸パーツになります。

本キットは初期の轟雷が流用されているため、太ももや二の腕等のパーツが余剰となります。

レビュー

こちらが完成した【フレームアームズ・ガール】マテリア Normal Ver.になります。武装や装甲などが付属しない素体として立体化されたFAGで、アニメ内ではマテリアクロと呼ばれていた方のマテリアになります。自分は後発のキットを先に組んでしまったので比較できないのですが、初期の轟雷などより腰などの可動範囲が向上しているようです。素体のみということでかなりサクッと組み上げることができました。こちらは素組の状態です。

表情パーツはほほ笑み顔左向き、笑い顔正面向き、笑い顔右向きの3種類が付属。やっぱりアニメのドSなイメージが強いから、普通の表情だけだとちょっと物足りないでござる。

ヘアスタイルはマテリアクロ仕様の鮮やかな水色ボブカット。可動ポイントなどはなく、やっぱり初期のキット故か毛先などかなりモッサリもさもさ造形な印象。でもマテリアが2017年発売だから、5年足らずでかなり進化したってことになりますなぁ。

胴体をアップで。この辺りは轟雷やスティ子などと同じようなデザインで、装甲もないのでかなりあっさりした作り。胸のパーツは取り外し可能で轟雷改などに付属するバストパーツを付けたりもできます。

腕部も特筆すべき点はなく、さすがFAGの祖と言ったデザイン。マテリアクロなので黒色のカラーリング。

背中には3ミリ軸穴がありスタンドや充電ケーブルなどを取り付け出来ます。腰の構造が初期の轟雷からアップデートされているようで、ポリキャップのボール軸で腰を丸める動きができるようになっています。ですがその分かなりポロポロ取れやすいです。

腰回りをぐるりと。アニメでは刺激的過ぎるという理由でデザインの変えられたパンツは塗装済パーツとなっています。こういう股に挟むだけのってCストリングっていうみたいですね。

脚部も後のFAG達の素体の祖になる物で、つま先が可動するタイプ。太ももやヒザ周辺のグリーンは塗装で再現します。

二の腕や太ももは3ミリ軸穴付きのジョイントパーツに交換することができます。

後に立体化された素体用FAGのイノセンティアと並べて。本体はほとんどマテリアの流用ですが、複数のヘアパーツや肌色手足が付属する点など、プレイバリューがダンチなキットになっています。

【フレームアームズ・ガール】イノセンティア レビュー

アクション

まずはマテリアクロ一人でポージング。他に武装や装甲が無いから、ひたすらいやらしいポーズを採らせるしかないぞ!!

何も無い素体ということで、皆さんドール服とかを着させて遊んでるみたいですね。

一緒に購入したマテリアシロとイチャイチャ。やっぱりマテリア姉妹は2人一緒になって他のFAG達を煽り倒さないとなぁ!

【フレームアームズ・ガール】マテリア White Ver. レビュー

ちょっとお待ちなさぁい!(しっとり声)

って、なんでやねん(デデンッ!

以上、【フレームアームズ・ガール】マテリア Normal Ver.のレビューでした!

それではご安全に!

プラモデルマテリア Normal Ver. 「フレームアームズ・ガール」 [FG005]

プラモデルマテリア White Ver. 「フレームアームズ・ガール」 [FG009]