【株式会社ガンダム】ガ~ンダム♪ガ~ンダム♪

【コトブキヤ】メタルギアREX レビュー

はい!それでは!
今回はメタルギアソリッドより「メタルギアREX」のレビューです!

人気ステルスアクションゲーム「METAL GEAR SOLID(メタルギアソリッド)」より、核搭載二足歩行戦車「メタルギアREX」がコトブキヤより1/100スケールプラモデルとして立体化されましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの専用の物が付属します。

  • 登場作品 METAL GEAR SOLID
  • 販売年  2022年04月(再販)
  • 税込価格 8,580円

パッケージ・付属品

パッケージはこちら。ガンプラMGサイズのパッケージで、シールや水転写デカールは付属していませんでした。本キットは2012年にコトブキヤより販売された物ですが、2022年に再販されましたのでそちらを購入、組み立てました。元々4月に届く予定でしたが、5月発売の轟雷SUMURAI Formと一緒に注文してしまったため、1か月遅れで届くという痛恨のミスを犯してしまったぞ!!!!!!!

付属品は専用スタンド、1/100スケール ソリッド・スネーク、リキッド・スネーク、サイボーグ忍者×2種になります。リキッドのフィギュアは組み立ての都合でREXのコックピット内に居ます。

1/100スケール ソリッド・スネーク フィギュアをアップで。スティンガーミサイルを装備しています。接地面が小さくかなり倒れやすいですが、慎重にバランスよく扱えば立たせることができます。

こちらは1/100スケール サイボーグ忍者。メタルギアREX交戦時のバイザーが開いている状態っぽいです。

腕をレーザーで切断され、REXに踏み潰されているシーンのサイボーグ忍者も付属しています。

レビュー

こちらが完成した【コトブキヤ】メタルギアREX(レックス)になります。小島プロダクションの人気ゲーム、初代「METAL GEAR SOLID」に登場する核搭載二足歩行戦車で、メタルギア REXのデザイナーである新川洋司氏監修のもと立体化されたそうです。1/100スケールでの立体化で、同スケールのスネークやリキッド、サイボーグ忍者のフィギュアも付属し、ゲーム内の様に頭部や脚部を動かすことができるキットになっています。こちらは素組の状態です。

1/100スケールのマスターグレードガンプラは手元に無いので、1/144スケールのハイグレードガンプラと並べて。本キットは1/100スケールですが、ガンプラと比べると思ってたより大きくない印象です。

REXは脚部、頭部、背部、腹部、レールガン、レドームのユニットに分かれており、その順で組み立てる手順になっているのでその順で。

待機状態の脚部をアップで。補助脚を展開しているので、スタンド無しでも自立させる事が出来ています。細かい複数のパーツ群で構成されており、かなりリアルな造形になっています。

脚部の下部ユニットは水平方向に動かすことができます。

股関節は太いボール軸とポリキャップの組み合わせ。グリグリ動かすことが出来ます。

下脚は二足歩行時の伸びた状態にすることが出来ます。側面や上部にシリンダーが造形されており、露出するようになっています。

後方の補助脚部は収納することで二足歩行状態に。

接地面も細かくモールドが再現されています。軸可動式で、脚の可動に合わせて動かせるので接地性はかなり良いです。

脚先にはアンカーを装着。左右独立して動くようになっています。

ヒザ部にはミサイルハッチが備わっており、開閉式になっています。

REXの頭部をアップで。コックピットが備わった部位で、こちらも細かいパーツ群でリアルに再現されています。

コックピット部にはメタリックブルーで塗装されているパーツが付属します。

頭部両サイドのセンサー?はクリアパーツで再現されており、かなり細かいパーツになっていました。

頭部と腹部を接続するアーム。上下に可動するようになっています。

頭部は可動式で左右に振る動きができます。後頭部にあたる部分には格子状のパーツを取り付け。

頭部の裏側。実際の兵器メカっぽく、モールド等リアルに造形されています。コックピットハッチとはシリンダーで接続されており、ハッチの開閉に合わせて動くようになっています。

コックピットにはリキッド・スネークが搭乗しており、こちらは組み立て時に組み込むようになっています。金髪を塗るだけでもそれっぽく見えそうです。

コックピット内もVRビジョンっぽいモニター等が造形されています。

背部ユニットをアップで。四角い箱型の部位で、左右にはレールガンとレドームが備わった部位になっています。

側面にはカッパーカラーのメタリックパーツが使われています。

計8門ある背部ミサイルハッチは開閉式になっています。

腹部をアップで。股間部には自由電子レーザー砲を装備。自由に発射角度を付けることができます。

後方にはスライド式の蓋パーツがあり、スタンド穴が露出するようになっています。

REX本体右側に備わっているレールガンをアップで。ステルス核弾頭射出システムという何処にでも核弾頭を打ち込めるというトンデモ兵器。こちらも本体と同じく細かいパーツ群で構成されています。

本体とはアームで接続されており、レールガン側がボール軸になっているので色んな発射角度を付けることが出来ます。

弱点、もとい弱みのレドーム。レーダードームの略だそう。特徴的な丸形デザインで、レールガンと同じく取り外せるようになっています。

頭部を倒し脚を折りたたんで降着モードへ変形。変形と言ってもほぼ頭部を倒すだけなので簡単に変形できます。

アクション

メタルギアREXを専用スタンドにディスプレイ。作例では迷彩カラーとなっていますが、再現しようと思ったら塗装する必要があります。このままでも作中のカラーリングっぽくて良い感じがします。

ソリッド・スネークと対峙。こんなのを倒せるスネークってやっぱりしゅごい。

REX咆哮!これって金属同士が軋む音であんまりよろしくないなしいな!

頭部だけでも結構グリグリ動かせるので、色んな表情を付けることができます。

ミサイルハッチオープン!ビザと背部ユニットに搭載されているミサイルハッチは、すべて開閉式になっています。

格納庫内でメタルギアREXとブンドド。壁に挟まれて絶体絶命のサイボーグ忍者。

メタルギアREXに踏み潰されるサイボーグ忍者。さらばだ!スネーク!

レドームを破壊してメタルギアREX撃破!!!

以上、【コトブキヤ】メタルギアREXのレビューでした!

それではご安全に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スェェェェェェェェェェェェェェェェェクッ!!まだだッ!まだ(レビューは)終わってない!!

弱みのレドームを破壊されたことでコックピットハッチの開いたREX。ワザと弱みを残したのはゲームの都合じゃなくてオタコンの美学だぞ!

以上、【コトブキヤ】メタルギアREXのレビューでした!

それではご安全に!