【フレームアームズ・ガール】六角 潮季 レビュー

はい!それでは!
今回はコトブキヤのフレームアームズ・ガールシリーズより「六角 潮季」のレビューです!

コトブキヤから販売されているプラモデルより、アサルトリリィフレームアームズ・ガールのコラボレーションキット、六角潮季(ろっかくしき)をレビューしたいと思います!

組み立て説明書は冊子状の物が付属します。

  • メーカー コトブキヤ
  • 販売年  2021年08月
  • 税込価格 7,040円

コトブキヤ「六角 潮季」

パッケージと付属の水転写デカールはこちら。瞳や細かいマーキングを再現できるものになります。

付属品は表情パーツ×3種、各種ハンドパーツ、CHARM ティルフィング、スタンドになります。フレームアームズ・ガール轟雷が流用されているため、腕関節などの細々したパーツが余剰となります。

こちらが完成した【フレームアームズ・ガール】六角 潮季になります。アゾンインターナショナルとacusによるメディアミックス作品「アサルトリリィ」とコトブキヤの「フレームアームズ・ガール」のコラボレーションキットであり、アクションフィギュアとドールが融合したハイブリッドコンテンツとのことです。こちらは素組の状態になります。

表情パーツはタンポ印刷済の物が3種類付属しており、順に正面向き顔、ダメージ顔、右向き叫び顔になります。瞳は大きめで、下地のフェイスパーツからちょっとはみ出しています。ダメージ顔も個性的で面白いですね。

頭部はヘッドギアを装着したようなデザインで、三つ編み部分などは別パーツで再現されています。三つ編みの髪どめ部分はブラックで塗装が必要です。

胴体部分をアップで。メイド服の様なドール衣装にメカメカした意匠が組み合わさったデザインです。袖や肩などのホワイト内部のブラックラインは塗装で再現する必要があります。

腰のアーマーは取り外し可能になっています。有り無しどちらでもスタンドを接続する3ミリ軸穴が造形されています。

スカート部分はフレームミュージック・ガールシリーズの初音ミクと同じような分割構造になっており、各ブロックに分かれて可動するようになっています。スカートは塗装済のパーツが付属しています。

脚部は太ももから下はガンダムの様なメカニカルなデザインです。足首部分の可動範囲が狭く、接地性がいまいちな感じがしました。太もものアーマーはボールジョイント接続です。

付属武装のCHARM ティルフィングを持たせて。Tタイプ、Rタイプの2種類が付属していますが、こちらは両タイプの基部になるショートソードモードになります。ブラック一色なのでゴールドやレッドなどで部分塗装が必要です。

こちらはCHARM ティルフィング Tタイプになります。ショートソードモードに共通パーツとブレードを取り付けて再現します。こちらもブレードなどをゴールドで塗装が必要です。

TタイプのCHARMティルフィングを持たせてブンドド。巨大で重量感のあるブレード型武装で持たせるだけで迫力があります。大きめの武装ですが比較的軽めなので、片手でも十分保持できました。

ダメージ顔で。ダメージ顔というよりかは呆れ顔にも見えるのでいろんな用途、場面で使えそうです。

Tタイプをバスターランチャーモードに変形。ブレードの柄の位置を変えるだけなので簡単に変形できます。ブレードの共通パーツが砲身になるみたいですね。

CHARM ティルフィングをRタイプに換装。ブレード部分をTタイプと比べてシャープでスリムなデザインになった物に交換します。ぶん殴るようなイメージのTタイプから一変し、ぶった切るようなイメージのRタイプに変わります。

Rタイプの方もノーマルモードからバスターランチャーモードに変形させることができます。

以上、【フレームアームズ・ガール】六角 潮季のレビューでした!

それではご安全に!