ほんとすいません、どうしても小ボケを挿みたいんです。そういう病気なんです。

【HGUC】ケンプファー レビュー

はい!それでは!
今回はHGUCより「ケンプファー」のレビューです!

OVA「機動戦士ガンダム0080」より、サイクロプス隊が運用した強襲用MS「ケンプファー」がガンプラHGUCにて登場しましたのでレビューしたいと思います!

組み立て説明書はカラーの物が付属します。

  • 登場作品 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • 販売年  2008年08月
  • 税込価格 1,980円

目次(クリックでジャンプ)

パッケージ・付属品

パッケージと付属のシールはこちら。シールはモノアイやアンテナなどの白い部分を補うホイルシールと、ジオン公国軍やサイクロプス隊のエンブレムを再現できるマーキングシールが付属します。

付属品はショットガン×2、ショットガンストック×2種、ジャイアント・バズ×2、シュツルム・ファウスト×2、チェーン・マイン、ビーム・サーベル×2、左右銃持ち手、左平手になります。

レビュー

こちらが完成した【HGUC】ケンプファーになります。「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場するサイクロプス隊がガンダムNT-1を奪取または破壊する作戦時に使用したMSで、2008年発売のやや古めなキットとなっています。パイロットはMISIA。

楽天ブックス
¥904 (2023/06/10 01:17時点 | 楽天市場調べ)

ショットガンやジャイアント・バズなどの豊富な武装に加え、リード線を用いた特徴的なチェーン・マインが付属。アンテナやスパイクの白い部分はシールで色分できますが、背部に備わった多数のバーニアやスラスター内部の多くは黄色で塗装が必要です。

頭部アンテナの白い部分はシールで色分。モノアイもシールになっており、モノアイの移動はシールの貼り付け位置を変えて再現するようになっています。

胴体の丸いダクトは黄色いパーツで色分されており、上部にある四角い方は黄色で塗装が必要。首関節は上向きに大きく動かせます。

肩アーマーは左側にスパイクが備わっており、中央の白い部分はシールで色分。肩のスラスターは黄色いパーツで色分されています。

ジオン系っぽい流線型な腕部は合わせ目が出ない作り。ハンドパーツは両手分の持ち手と銃持ち手の他、左平手が付属します。

バックパックは胴体と一体型で他キットとの互換性は無し。ジャイアント・バズ用のラッチが備わっており、バーニア内部は黄色で塗装が必要です。

腰回りもバーニア内部を塗装要。リアにはショットガン用のラッチを取り付けます。

股関節はボール軸タイプで、スタンド用の軸穴は蓋パーツで塞げます。

脚部はヒザ横にシュツルム・ファウスト用のラッチを取付。足首回りのバーニアは黄色で塗装要です。

足裏には肉抜きが無く、こちらのバーニアも塗装要です。

イフリートなども使用しているショットガンは2丁付属。ストックも2種類付属しているので好みの方を取り付けられます。

シュツルム・ファウストやジャイアント・バズも2丁ずつ付属。ジャイアント・バズはグリップが可動します。

ワイヤー部がリード線で再現されたチェーン・マイン。機雷一つ一つ別パーツで再現されており、自由に動きを付けられます。機雷表面の黄色い〇は塗装が必要です。

アクション

ケンプファーフル装備。

ショットガンでアクション。ケンプファーカッコ良すぎワロタ。滑空移動ポーズもできますが、流石にショットガンを真正面には構えられませんでした。

ジャイアント・バズでアクション。古めのキットですが可動範囲は申し分なく、ダイナミックなポーズを採らせられるぞ!!

シュツルム・ファウストやビーム・サーベルでアクション。ビーム・サーベルは短いタイプのクリアエフェクトで、太ももに収納されているグリップは取り外し不可です。

チェーン・マインでアクション。リード線で自由度高めですが、浮かせるにはスタンドなどで補助が必要。

スカーレット隊やアレックスとブンドド。戦い方を教えてやるぜ!!

_人人人人人人人人人人人人_
> 絡まったァァァッ!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

以上、【HGUC】ケンプファーのレビューでした!

それではご安全に!

[75%UP]HGUC 1/144 MS-18E ケンプファー (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

プラモデル1/144 HGUC MS-18E ケンプファー 「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」